ひまわり歯科/歯科医師 吉用 卓

北九州市八幡西区にあるひまわり歯科の院長 吉用 卓です。
当院はお子さんでも楽しく通うことのできる歯科医院を目指しています。
当院は虫歯や歯周病治療などの一般歯科をはじめ、
口腔外科や審美歯科、義歯などさまざまな診療科目がそろい、
歯科全般の診療・治療に対応しています。

小さなお子さんからご年配の方々まで、
皆さまが抱えているお口の不安や苦痛を取り除き、
「ありがとう」その一言をいただけるような治療・雰囲気作りを心がけています。
「また来たい」そう思っていただけるような、
話しやすく信頼感のある歯科医師を目指しています。

住所 〒806-0033 福岡県北九州市八幡西区岡田町12-16
TEL 093-632-6480

予約はコチラ

回答したお悩み一覧

全回答数 27件/合計いいね 251件/最新の回答 2017.05.29

みなみ/2017.05.30

お悩み小児歯科

子どもの指しゃぶりのクセは何歳くらいまでに治せばいいでしょうか?

子どもの指しゃぶりのクセは何歳くらいまでに治せばいいでしょうか?また、自然とやめるものでしょうか?

指しゃぶりは1~2歳くらいのお子さんに多くみられますが、多くは自然に止めてくれます。30%程度のお子さんにみられるとされています。
3歳を過ぎても指しゃぶりを止めれていないようであれば歯並びへの影響が生じてしまう可能性があります。もちろん、指しゃぶりをしていた期間・頻度・強さなどによっては3歳未満で止めていても歯並びに影響を及ぼしている可能性がありますので、目安と考えてください。
もし指しゃぶりをしているようであれば少しずつでも無理のない範囲で止めてもらえるような対応をしていく必要があるかと思います。

2017.05.29

まお/2017.04.10

お悩み審美治療

同じ所に入れた詰め物が何回も取れます。病院を変えるべきでしょうか?

同じ所に入れた詰め物が何回も取れます。病院を変えるべきでしょうか?言いづらくて困っています。

詰め物がどういった種類のものかわかりませんが、金属(インレー)だと想定してお話をさせていただきます。
金属と歯は昨今セメントの性質が向上してきて、かなり外れにくくなってきました。
しかし、それでも取れてしまうのであれば何か原因があります。
例をあげると、温度での収縮量の差やひずみによるセメントの破壊、歯ぎしりがある、噛みあわせの状態、もともと金属を維持させるには弱い形となっている、セメントの劣化、虫歯が出来ている(残っている)などが考えられます。
実際にどれが原因となっているかは直接拝見させていただいているわけではありませんのでわかりませんが、繰り返すようであれば再製作が望ましいかと思います。
病院を変えるべきかどうかは、はっきりとお答えできかねます。申し訳ございません。
その先生・医院を信頼しているのであれば継続して治療していただければと思います。

2017.04.10

はな/2017.04.10

お悩み審美治療

差し歯は虫歯になることはありますか?

差し歯は虫歯になることはありますか?

もちろん、虫歯になることがあります。
被せものが入っている歯は中で虫歯になっていてもわかりづらく、またレントゲン写真でも金属が反射して虫歯になっていることが判別しづらいことがよくあります。
外れてきて初めて虫歯になっていたことがわかることがあります。
差し歯の場合、土台(コア)が虫歯になっていることや、金属の芯(ポスト)が虫歯になっていることもあり、虫歯の状態によっては土台からのやり直しが必要となることもあります。
どのような治療にも共通して言えることは、再度虫歯になりにくいような設計で治療を行っていますが、自身の歯と人工物に境界が生じますので、管理が甘くなると新たな虫歯を発生しやすくなります。
治療している歯こそより一層大切に歯みがきやメインテナンスを行ってあげてください。

2017.04.10

かなこ/2017.02.24

お悩み予防処置

歯みがき粉の選び方

歯みがき粉の種類が多すぎて、何がいいのか分かりません。選ぶ基準があれば教えてください。

現在、各メーカーから様々な種類の歯磨き粉が販売されており、確かにどの種類を選んでよいのか分からなくなりますね。
まずは虫歯を予防したいのか、歯周病を予防・進行させたくないのか、知覚過敏の症状を抑えたいのか、目的を持つことが必要かと思います。
研磨剤が配合しているかどうかも、選ぶ基準になると思います。
一般的に研磨剤が配合していても問題はないと考えています。しかし、歯茎が下がっていたり、表面が虫歯になりかけている(白濁)といったものがあれば、削れてしまう可能性がありますので、あまりおすすめしません。
もしよくわからないようであれば、衛生士さんや歯医者さんに相談されてみると良いかと思います。

2017.03.08

はな/2017.02.24

お悩み予防処置

キシリトール

虫歯予防にキシリトールがいいと聞きますが、毎日キシリトールガムを咬んでいますが虫歯になりました。本当に効果はあるのでしょうか?

効果はあります。
キシリトールそのものが虫歯に対する効果を発揮するわけではありません。
キシリトールの良い点は虫歯の原因となる細菌が栄養源とすることができません。そのため、
①細菌の活動が活発になりにくい
②唾液の分泌を促進させる
③虫歯を進行させない

細かくはもっとありますが、大まかには以上のことが挙げられます。
唾液の分泌を促進させることで歯の再石灰化や歯の汚れを洗浄、虫歯の菌により出された酸を中和させることができます。
また、ガムを噛むことで歯の表面に付着した汚れそのものを取り除いてくれる効果が少なからずありますので、キシリトールガムを噛むということは大切なことと思います。

2017.02.28

まぁや/2017.02.08

お悩み小児歯科

4歳の息子が歯医者に行くことをとても嫌がります。

4歳の息子が歯医者に行くことをとても嫌がります。何か歯医者に行くことが楽しみになってくれるコツなどはありますか?

子供の治療に慣れている歯医者さんであること、お子さんと先生・スタッフとの相性が良いことなどが一番大切なことかと思います。
実際に行ってみないと、どういった歯医者さんかわかりにくいかと思いますが、キッズスペースを設置していたり、治療後にガチャガチャが出来る、保育士がいるなど、ホームページを見るとどれだけお子さんの治療に対して配慮しているかがわかることもあります。
ホームページでの検索や保護者同士での口コミを聞いてみるなどが有効かと思います。

2017.02.09

ゆか/2017.02.08

お悩み根管治療

根管治療中です。

根管治療中でいま土台の状態なのですが、これはが歯ができるまでは、やはり逆側の方で、ごはん食べた方がいいでしょうか。細菌が入らないか心配です。

差し歯の土台が入っているのであれば固定されておりますので、取れたり汚れが入る心配はありません。
ただ、仮の蓋の状態であれば治療している側で噛むと取れる可能性がありますので、逆側で噛むほうが良いでしょう。

2017.02.09

みなみ/2017.02.08

お悩み小児歯科

シーラントをすると虫歯になりにくいのでしょうか?

シーラントをすると虫歯になりにくいのでしょうか?歯科医院で勧められて本当に虫歯になりにくいのならしてみようと検討しています。

奥歯の溝は思っている以上に深く、汚れも停滞しやすい場所となっています。あらかじめその溝をシーラントで埋めておくことで、予防効果は実証されています。
しかし、シーラントの欠点として、欠けることがあり、そのままにしておくとそこから虫歯が発生しやすいことがあります。
また、溝から発生する虫歯は予防できても、歯と歯の間から生じる虫歯に対しては予防効果を発揮することができません。
一番大切なことは歯磨きと食習慣だと思いますので、シーラントをしたからといって虫歯にならないわけではありません。
シーラントは欠けたりしていないか定期的にチェックする必要性がありますので、時々歯医者さんに通って虫歯がないかチェックに通院できるようであればおすすめいたします。

2017.02.09

おぐら/2017.01.26

お悩み予防処置

口内炎が治ってもまたすぐにできます。

口内炎が治ってもまたすぐにできます。毎日歯みがきをし、衛生面は保っていると思うのですが原因が分かりません。どのようにしたら口内炎が出来ない口の中になりますか?

口内炎は明らかな原因が無いにも関わらず、すぐ出来てしまうことがあり、そのような場合、「慢性再発性アフタ」という状態が考えられます。
原因としてビタミン(CやB12等)、葉酸、亜鉛などの欠乏やストレス、疲労、女性ではホルモンバランスの変わりやすい月経時や妊娠時などに生じることもあるとされています。その他にはウイルスや細菌感染などとも言われていますが、明らかな原因はわかっていません。
また、慢性再発性アフタはベーチェット病などの全身疾患の1つとして現れることもありますので、注意が必要となります。
対策として、まずは食生活の見直しを行ってください。バランスのとれた食材を摂取しているか、特にビタミン類の欠乏がないか見直してみてください。
その他にはストレスをため込まないためのリラックス法を見つけることも大切だと思います。
また、お口の清潔さは口内炎の出来やすさにも影響してきますので、歯磨きはこのまま頑張っていただければと思います。

2017.01.27

聡子/2017.01.26

お悩み審美治療

歯の神経を抜いたら前歯が黒くなりました。

歯の神経を抜いたら前歯が黒くなりました。これを治すのは歯を抜くしかないのでしょうか?

決して、歯を抜く必要はありません。
神経が死んでいる、あるいは神経を取った歯が黒くなることはよくあります。
その場合、その歯1本のみ白くするウォーキングブリーチという方法があります。
歯の裏側に穴を開け、漂白する薬を中に入れ、白くしていく治療法になります。
他にも歯を白くする方法がありますが、ほぼ歯を削らず、効果が高いと思います。
まずはウォーキングブリーチが出来る歯であるか、一度相談されてみてはいかがでしょうか。

2017.01.27

メグ/2017.01.23

お悩み歯周病

歯は遺伝要素が大きいと聞いたことがあるのですが。。

歯は遺伝要素が大きいと聞いたことがあるのですが親が歯周病なら自分も高確率で
そうなんでしょうか?

歯周病はあくまで歯周病菌による感染症です。親の歯周病菌が小さい頃に自分の口の中にうつってしまっている可能性はあります。(噛み与え、同じ食器の使用など)
歯周病菌に対する抵抗力、歯周病に影響を与えうる糖尿病などは遺伝に関連する可能性はあるかもしれませんが。
今後、研究によってさらに歯周病の遺伝に関連する報告があるかもしれません。
親が歯周病になっているのであれば、歯周病になる可能性はあります。
ただし、日本国民の成人約8割が歯周病あるいはその予備軍(歯石の付着等)との報告がありますので、誰でも歯周病になる可能性があります。

2017.01.24

こんにゃく/2017.01.23

お悩みインプラント

7歳の息子の永久歯が折れてしまいました。

7歳になる息子が、転倒した衝撃で永久歯の前歯を根元近くのところから折ってしまいました。このような場合、インプラント治療は必要でしょうか?

まずはその歯の折れた位置によってはまだ十分に残せる可能性があります。
インプラント治療は基本的に顎の発達が終わってから行います。顎の発達により歯の位置が変化し、見た目が変わる可能性があるためです。
顎が発達してきている段階では入れ歯などで歯を補い、歯が生えそろい、顎の発達が終わったであろう段階でインプラントを検討するほうがよいかと思います。
まずは歯を残せるか、診断してもらう必要があるでしょう。

2017.01.24

ゆいか/2017.01.17

お悩み矯正歯科

小さい頃から、前歯に小さな隙間があったのですが・・

小さい頃から、前歯に小さな隙間があったのですが、20歳に近づく頃から、だんだん広がってきているような気がしています。このようなことはあり得るでしょうか? また、治すとしたらどんな治療法が考えられますか?

歯が動くには原因があります。それがかみ合わせの問題なのか、癖が問題となっているのか、診察することができないため、はっきりとお答えすることができず、申し訳ありません。

隙間を埋める治療としては以下の方法が考えられます。

・矯正治療:歯を動かし、隙間を埋めます。歯を削る必要がありません。保険が効かない。期間がかかる。
・CRで埋める:白いプラスチックの材料で隙間を埋めます。虫歯がなければほとんど歯を削る必要がない。時間とともに変色する可能性がある。強度的な問題で取れる可能性がある。
・ラミネートべニア:前歯の歯の表面を一部削り、セラミックスで表面を覆う方法。見た目が自然になる。保険が効かない。割れやすい・取れやすいという欠点。虫歯がなければ健康な歯を削らなくてはいけない。
・被せもの:保険が効くものと効かないものがあります。大きく形態を変えることができるため、見た目を良くすることができます。大きく歯を削らなくてはいけない、場合によっては歯の神経を取らなくてはいけなくなることもあります。しかし、その反面、歯の傾きや形を変えることができます。

それぞれに利点・欠点があるため、しっかりと相談され治療を行う必要があります。
また、状態によってはすべての治療法が選べるわけではありませんので、一度相談されてみると良いでしょう。

2017.01.17

まお/2017.01.17

お悩み矯正歯科

下顎の前歯の歯並びが悪く、少し重なるような感じででこぼこと段差になって生えています。

下顎の前歯の歯並びが悪く、少し重なるような感じででこぼこと段差になって生えています。矯正治療をする場合、どれくらいの期間がかかりますか? 治療費も心配です。

どういった矯正治療を行うかによって治療期間は前後してくるのですが、一般的に治療期間は2年前後と考えてもらっても良いかと思います。年齢によっても治療スピードは変わってきます。
見た目的に前歯のみが悪いようでも、検査を行うと他にも問題点が出てくることもあります。難しい歯並びであれば期間は延びます。
費用に関しては歯科医院によって異なるため、悩まれるとは思うのですが、治療期間中の見た目を優先するのか、抜歯をして矯正をしたくないのか、治療期間を優先するのかによって大きく治療法も費用も異なってくると思います。
一度、かかりつけの歯科医院、あるいは矯正を行っている歯科医院に相談され、納得の上で治療を行うことが一番ではないでしょうか?

2017.01.17

チエ/2017.01.17

お悩み口腔外科

親知らずを口腔外科で抜いたことがありますが・・・

親知らずを口腔外科で抜いたことがありますが、他の親知らずもそこの口腔外科で抜きたいと思います。紹介状なしでいきなり大学病院の口腔外科はいけるものなのでしょうか

大学病院などの総合病院は地域のかかりつけ医院と異なり、専門性の高い病院としての機能をもっています。そのため、いつでも簡単に受診されてしまうと患者さまで溢れてしまい、本当に総合病院に行くべき人が受診できない状況が生まれてしまう可能性があります。
ですので、大学病院等の総合病院は紹介状なしでの受診では特別料金が発生してしまいます。もちろん、それを理解した上で受診していただくことは出来ます。
以前受診されたことがあるのであれば、一度その病院に問い合わせていただき、再度紹介状が必要か聞いていただくことが確実かと思いますので、参考までに。

2017.01.17

メッチ/2017.01.11

お悩み口腔外科

舌のひび割れについて

1週間ほど前から舌にひび割れがあるのに気づきました。明らかに地割れのように深い溝のように割れてます。びっくりはしましたが、さほど痛みはありません。この症状はほっといても大丈夫でしょうか?すぐにでも病院に行った方がいいのでしょうか?
またこのような症状は初めてなので、何か原因となるものがあれば教えてほしいです。日々の生活の中で気をつけたいと思います。

舌にひび割れ、溝が出来ることを溝状舌(こうじょうぜつ)といいます。直接拝見させていただいているわけではないのですが、おそらく溝状舌だと思います。
溝状舌の原因は明らかとなってはいませんが、加齢による変化、口呼吸等による口腔乾燥、全身疾患による影響(症候群の一つとして)などが考えられます。
溝状舌そのものは特に問題はないのですが、溝が深い分汚れがたまりやすく、不潔になりやすいため、舌のピリピリとした痛みや赤くなったり、口臭の原因となりやすくなります。

対応としては出来る限り口の中を清潔に保つことになります。歯磨き、舌ブラシを使用して優しく舌を清掃する(力を入れすぎてはいけません)、洗口液を使用することをおすすめします。洗口液に関してはアルコールが含まれていると舌に対する刺激がありますので、避けたほうが良いかもしれません。
口が乾かないように加湿器、適度な水分補給、鼻で呼吸できない場合には耳鼻咽喉科受診、それでも乾く場合には保湿ジェル等の使用をお勧めします。

溝状舌に関しては時間が経つと自然に消失する可能性もあります。まずは上に書いたことを行ってみてください。
消失しないようであれば一度お近くの歯医者さんで溝状舌か見ていただいたほうが良いかもしれません。

2017.01.12

スギ/2017.01.12

お悩み小児歯科

子どもの3歳児検診に行った際に、歯が溶けていると言われました。

子どもの3歳児検診に行った際に、歯が白くなっている部分があり、それは溶けていると言われました。
虫歯はないと言われましたが、何か影響はありますでしょうか?このまま放置しても大丈夫なのでしょうか?

歯の表面が白くなっているのであれば、脱灰といって歯の表層(エナメル質)が溶けている状態と考えられます。その状態であれば再石灰化といって唾液中のミネラル成分を取り込んで再生する可能性があるため、歯を削って埋めるなどの治療の必要性はまだないと考えます。
しかし、脱灰しているのであれば虫歯になりやすい状態ともいえますので、ご家族の方の仕上げ磨きが非常に大切となります。子供の歯を守るのはご家族の方の使命でもあります。頑張っていただければと思います。

2017.01.12

ゆいか/2016.12.27

お悩み歯周病

歯周病予防にリステリンみたいなうがい液?は有効なのですか?

歯周病予防にリステリンみたいなうがい液?は有効なのですか?

歯周病は歯に付着する細菌が原因となって引き起こされるものです。歯周病を予防するためにはいかに歯に細菌を付着させないか、つまりいかに歯磨きが出来ているかが鍵となります。
大切なことは、
①適切な歯磨きの方法を知っていて実行できていること
②歯石の付着がないこと
③歯周ポケットと呼ばれる歯と歯茎の境目にある溝が浅くコントロール出来ている
④定期的に歯医者さんでお掃除している

以上のことが大切となります。これらを行いながらリステリンを使用していることは非常に効果があると言えます。しかし、歯磨きができていなければ歯の表面に歯周病の原因となる細菌はかたまりとなって付着しています。その状態ではリステリンの効果は少ないと思います。

しかし、歯みがき+洗口液は良い心がけですし、ぜひ行っていただきたいと思います。
リステリンは少々アルコールがきつい洗口液ですので、使いすぎには注意してください。

2016.12.28

聡子/2016.12.27

お悩み審美治療

今通っている医院で、3Dプリンターのようなセレックというものをおすすめされたのですが

今通っている医院で、3Dプリンターのようなセレックというものをおすすめされたのですが、機械で歯を作るとか大丈夫なのでしょうか?

当院でもセレックを使用して治療を行っています。
大きな特徴は
 1、早い:カメラで読み取ることができ、技工士さんにお願いしなくても作製することができるため短時間
 2、誤差が少ない:印象(型取り)、模型作り、手作業による作製、それぞれの材料には膨張や収縮がある
 3、安い:技工士さんにお願いする必要がないため、安く作製することが可能となります

当院でも現在まで数多くセレックによる治療を行ってきました。現在のところトラブルは起こっておりませんし、出来上がったものの状態、品質ともに問題はありません。
セラミックスによる治療でもあり、金額的には高くなりますので不安になるとは思いますが、不安な点があればその先生やスタッフの方に質問され、納得の上で治療されることをお勧めいたします。

2016.12.28

ひろみ/2016.12.20

お悩み根管治療

いつも行ってる歯医者に抜歯と言われましたが根管治療で抜歯を免れますか?

いつも行ってる歯医者に抜歯と言われましたが根管治療で抜歯を免れますか?

抜歯となる場合には様々な状況が考えられます。虫歯が非常に大きい、歯の根の先の病気が非常に大きい、歯周病が重度に進行している、歯が割れているなどが挙げられます。
抜歯の判断となる基準は先生によっても多少異なりますが、

①周囲の歯に影響を与えうる
②歯を残して被せもの等を入れても、すぐ悪くなる可能性が高い
③非常に状態が悪く、治療を行っても痛みが取れない、あるいは腫れた状態が変わらない

など、様々な状態から判断します。もちろん、根管治療によって何とか抜歯を行わず救える可能性はあるため、一度他の先生にご相談されるのも良いかと思います。

2016.12.21

ひろみ/2016.12.20

お悩み虫歯

仮の詰め物から薬の臭いがして気持ち悪いです。これは普通の事ですか?

仮の詰め物から薬の臭いがして気持ち悪いです。これは普通の事ですか?

どういった治療をしているかによるのですが、仮に歯の根の治療を行っている場合、仮の詰め物で完全に封鎖されておらず、薬の臭いがしている可能性があります。意図的に根の先の病気に対して薬を押し出している場合もあり、その場合では膿の出口から薬の臭いがすることもありますので、どういった治療を行っているかによって変わってきますので、一度治療を行っている先生に相談されてみてはいかがでしょうか。

2016.12.21

yuka/2016.12.13

お悩み虫歯

左右の下の奥歯が虫歯になりやすいような気がしています。

左右の下の奥歯が虫歯になりやすいような気がしています。それぞれすでに2~3回ずつ治療をしており、神経のかなり近くまで削っている状態です。繰り返すと抜歯になるかもしれないと言われて不安です。上の歯はあまり虫歯にならないのですが、なぜ下ばかり虫歯になるのでしょうか?

様々な原因が考えられます。日頃のお手入れの状態の可能性もありますが、金属の詰め物等をしていれば、材料の耐用年数もあるため、次第に虫歯が出来てくる可能性もあります。ちなみに金属の詰め物(インレー)で5年程度と言われますが、何十年も問題ないインレーもよくみられます。とはいえ、治療したことのない歯と比較すると何かしらの詰め物等が入っている歯は虫歯になりやすいとも言えます。
最も大切なことは日頃の歯のお手入れと食生活におけるご自身のこと、また、どれだけピッタリとした詰め物を入れられるかという我々の技術面・知識面と思います。どちらが欠けてもいけませんので、まずはお手入れを頑張っていただければと思います。さらに、定期的なメインテナンスに通っていただき、自分自身では落とし切れない汚れや歯石などを除去していくことも大切と思います。

2016.12.13

もえもえ/2016.12.12

お悩み審美治療

保険で白くきれいな歯に変えることはできるのでしょうか?

保険で白くきれいな歯に変えることはできるのでしょうか?もしありましたらその方法を教えて頂きたいです。

部位と、歯のどの範囲を治療するかによって変わってきます。
現在、保険で白い材料として、コンポジットレジン(基本的には限られた範囲の詰め物)、CAD/CAM冠(前から4番目と5番目の歯の被せもののみ)となっています。金属アレルギーの診断がある方は少し異なりますが。

金属の詰め物であっても、保険内でやり変えることも出来ますし、金属の被せものも部位によってな白くすることも出来ます。
いずれにしても、全てそれが可能なわけではありませんので、一度可能かどうかを受診されて相談されてみてはいかがでしょうか?

2016.12.12

まぁや/2016.12.09

お悩み咬み合わせ

歯がしみるなどの症状はないのですが噛むと痛いです。

歯がしみるなどの症状はないのですが噛むと痛いです。虫歯じゃなければかみ合わせでしょうか。

虫歯でも症状なく進行し、噛むと痛いということで気づくこともあります。
他には歯周病によるもの、歯の破折など考えられますが、いずれにしても検査を行う必要があります。お早めの受診をおすすめします。

2016.12.11

みなみ/2016.12.09

お悩み小児歯科

5歳の子供の左下奥歯に虫歯があります。

5歳の子供の左下奥歯に虫歯があります。神経ギリギリのところまで達しているそうなのですが、生え変わる歯なのに治療をする必要はあるのでしょうか?歯医者さんからは根管治療を勧められました。

奥歯であれば、生え変わるのは恐らく4~5年後になるかと思います。乳歯の虫歯の進行は早く、それまでの間放置すれば、神経(歯髄)へ虫歯は進行します。放置する問題点として、

1、神経にまで虫歯が達するとズキズキと痛みが出ることがある
2、歯の根の先に病気を作り、永久歯の形成に影響を生じることがある
3、歯がボロボロになってしまう可能性があり、歯並びに影響を生じることがある

乳歯は永久歯にとって、非常に大切なものであり、生え変わるから大丈夫というものではありません。生え変わり直前の乳歯が虫歯であれば治療を行わずに様子をみることはあります。
子どもの歯を守るにはご家族の方の力も非常に大切になりますので、ぜひ治療をおすすめいたします。

2016.12.09

ai/2016.12.07

お悩み口腔外科

アゴがガクガクして口が開きづらいので、症状をネットで調べたら顎関節症かなと思うのですが、顎関節症で全身がダル重になることってありますか?

アゴがガクガクして口が開きづらいので、症状をネットで調べたら顎関節症かなと思うのですが、顎関節症で全身がダル重になることってありますか?顎だけでなく身体の調子が最近よくなく困ってます。

顎関節症の場合、顎に関わる様々な筋肉に障害を生じることがあります。それは肩の筋肉にまで及んでおり、いわゆる肩こりになることがあります。また、頭痛を生じることもあり、そういった意味では全身に影響を及ぼす可能性もあります。
しかし、身体の調子が悪いのが顎関節症のみで生じるいるかはわかりません。まずは症状のある顎関節に対する検査や治療を行い、顎関節症を改善させることをお奨めします。その上で調子が戻らないようであれば他に原因が無いか調べていく必要があるのかもしれません。

2016.12.07

ISM/2016.11.28

お悩み入れ歯・差し歯

差し歯が取れた

20年ほど前に入れた差し歯が取れました。痛みはありません。諸事情ですぐに歯医者に行けないのですがこのままでどれくらい持ちますか?
また、ちょこちょこ外れるので誤飲の心配はありますがそれ以外虫歯になりやすいとか顎の骨に影響あるとか危険性教えてください。

外れたままにしておくと、汚れが入り込みやすく、細菌が神経を取った空間に詰めている薬の隙間を通じて根の先の骨に病気を作ってしまう可能性があります。
その歯を残すためにもできる限り早めに受診されることをお奨めします。どのくらい大丈夫かということは一概には言えないところでもあります。
また、何度も外れるようであれば、歯にあまり合っていないことが考えられます。適合があまり良くないままにしておくことも、細菌が侵入しやすく歯にとっても良いことではありません。
精密に検査を行って必要があれば治療をお奨めします。

2016.11.30