超高齢社会で不可欠な健康維持!生命線は「訪問歯科」~ちぃ先生の手記第31回~

こんにちは!元歯科衛生士で美容ライターのちぃです!ついに2019年5月1日から新元号「令和」の時代が始まりますね!発表に際して日本中が盛り上がっただけに、訪れる新時代に期待を寄せている方も多いのではないでしょうか?1人ひとりの才能が開花する百花繚乱の先進的な時代が訪れると良いですね!ただ、時代が新しくなりますが、日本の現状に目を向けると問題は山積。特に少子高齢化で労働人口が減っているのは深刻な問題ですよね。

内閣府が公表している「平成30年版高齢社会白書」によると、総人口に占める65歳以上の人口の割合(高齢化率)は、27.7%にものぼります。超高齢社会の真っ只中なだけに、今後は介護など高齢者向けのサービスの業界に注目が集まっています。そして、健康維持のためには歯科治療にも同様に注目すべきだと言えます。特に近年では訪問歯科をマッチングするサービスも登場しているだけに、遠くない将来に足腰が悪く歯科医院に通えない高齢の方が訪問歯科を日常的に利用する時代が来ても何ら不思議ではありません。

2019.04.14 medicalちぃ先生

全文を読む