ブリッジで歯がボロボロに? 「噛めない不満」や「歯を失う不安」を解消する方法とは

歯を失ってしまう原因としてとくに多いのが、虫歯や歯周病です。失った歯を補う治療を受けることになります。補綴治療後も不便や不自由を感じることなく生活できているなら問題はないでしょう。しかし、ブリッジ治療をした方のなかには、「うまく噛めない」「食べかすが詰まりやすい」といった不満、「噛んだり歯ぐきを押したりすると痛いんだけど大丈夫?」といった不安を抱えているケースも少なくありません。

現在使用しているブリッジに何らかの「不満」や「不安」がある場合は、治療法の見直しを検討しましょう。今のブリッジを使い続けることには、さまざまなデメリットがあるからです。

こちらの記事では、ブリッジのよくあるお悩みや合わない補綴物を使い続けるデメリット、そして現在感じている不満や不安を解消できる方法についてご説明します。

2019.05.10 medicalHa・no・ne編集部

ブリッジの悩みを解消するには

全文を読む