さかえ歯科医院/歯科医師 榮 健臣

私の開業は祖母が千葉県成田市に歯医者を開業したことが始まりです。
そして私の親も歯医者で、先代からの“教え”を大事に受け継いでおります。
患者さんの意見を尊重し、お一人おひとりにとって最良と思ってもらえる治療を提案すること。
そして患者さん自身が選択できるようにすること」これが受け継がれている“教え”です。

住所 〒144-0046 東京都大田区東六郷2-1-5
TEL 03-6424-5959

予約はコチラ

回答したお悩み一覧

全回答数 32件/合計いいね 124件/最新の回答 2018.02.02

サトル/2017.11.24

お悩みホワイトニング

最近、よく「歯のマニキュア」の広告を目にしますが

歯のマニキュアで本当に歯は白くなるんですか?爪に塗るように表面的に色をつけているようにしか思えませんが…。効果は持続するものなのですか?

 いくつか種類があるようですが、その日だけ白くしたい場合などは良いのかもしれませんが、爪に塗るマニキュアと同じように永続的なものではないようです。

2018.02.02

はな/2017.07.20

お悩みマタニティ歯科

妊娠中に歯周病にかかると早産になる可能性が高まると聞きましたが本当ですか?

妊娠中に歯周病にかかると早産になる可能性が高まると聞きましたが本当ですか?

 歯周病の細菌は女性ホルモンを栄養源にして増殖します。歯周病原菌により炎症性物質が産生されます。この炎症性物質は口の中のみならず血管をめぐって全身を回り、子宮平滑筋の収縮や子宮頸部を拡張させることによって、早産や低体重児出産を引き起こすのではないかと考えられています。従いまして、妊娠中の歯周病治療は積極的に行うようにしてください。

2018.02.02

かなこ/2017.10.19

お悩み小児歯科

こどもの歯ブラシの選び方

子ども用の歯ブラシはどういうものがいいですか?

 子ども用の歯ブラシは乳児用、幼児用、仕上げ用など目的によって多くの種類があります。歯並びの状態や歯ぐきの状態、持ちやすさや使い勝手の良さなどお子さまに合った歯ブラシを選ぶ必要があります。一般的には小さめの歯ブラシが選ばれる傾向にありますが、お子さまの口腔環境に適した歯ブラシでないと効果が得られないため、かかりつけの歯科医院でご相談されるとよろしいかと思います。きっと良いアドバイスをしてくれると思いますよ。

2018.02.02

はな/2017.09.22

お悩みマタニティ歯科

妊娠中の薬服用

妊娠中に薬を服用しても大丈夫ですか?

 まずは何を目的としたお薬を飲むのかによりますが、一般的な考え方としては妊娠中に限らず薬は飲まないで済むのであればそれにこしたことはありません。薬を飲まなければお母さまや赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があれば、薬を飲んで治療をしなければなりません。
 
薬にはそれぞれ副作用も存在します。その副作用よりも、薬を飲むことの方がお母さまや赤ちゃんにとって利益がある場合にお薬を処方します。
 
 薬を処方する先生はたくさんある薬の中で妊娠中でも安全な薬を必要最小限で効率良く使用していくことを考えて処方しています。従いまして、かかりつけの先生が妊娠中であることを理解したうえで処方してくれたのであれば、それほど心配はいらないのかも知れません。

 ただし、処方をしてもらう場合はアレルギーや過去に出たことのある副作用などかかりつけの先生に必ず伝えるようにしてください。

2018.02.01

サトル/2017.11.24

お悩み予防歯科

マウスウォッシュについての質問です

マウスウォッシュが歯磨き後でないと効果がないと言われているのはなぜでしょうか?そもそもマウスウォッシュでは完全な予防が行えないということでしょうか?

歯に付着した歯垢(細菌の塊)はうがいのみで除去することはできません。食器の汚れが流水だけでは完全に落とせないのと同じように、まずは歯ブラシ等で歯垢を取り除いてから、補助的にマウスウォッシュを使用することをおススメします。歯垢の除去は歯ブラシ等の機械的なケアを主体とお考えいただけるとよろしいかと思われます。

2018.01.26

サトル/2017.11.26

お悩み虫歯

虫歯は菌が原因だと聞きましたが

生まれたばかりの子どもの口には虫歯菌がいないという話を聞きましたが、その場合はケアをしなくても虫歯にならないということですか?同じようにケアしても虫歯になる人もいれば、そうでない人もいますが、それはやはり菌が関係していますか?

質問者様のご指摘通り虫歯になりやすい方となりにくい方とで個人差があるのは確かです。例えば、兄は虫歯が多いのに弟は虫歯が無いというように兄弟間でも差が出てしまうこともあります。これは虫歯になる因子が細菌の存在だけではないからです。
例えば、虫歯菌の数、唾液の量や性状、歯の質や形態、歯並び、口腔ケアの回数や方法、フッ素使用の有無、食生活習慣など多くの因子が関連し合っています。これらのバランスが崩れてくると虫歯が発生してしまうのです。
また、虫歯菌の感染は親子、兄弟と生活を共にしている限り、完全に防ぐことはとても難しいです。お子さんの口の中からは早くて生後3ヶ月くらいから虫歯菌が見つかる場合もあります。そもそも、虫歯菌に感染しているかどうか都度調べるのにも限界があります。
ですので、歯が生えてきたら歯ブラシ等を行うことが、まず1番の虫歯予防になるかと思います。

2017.12.27

ami☆/2017.10.10

お悩み予防歯科

シ―ラントってなんですか?

シ―ラントってなんですか?

シーラントとは主に奥歯(臼歯)の咬む面の溝に流し入れる材料のことを言います。
奥歯(臼歯)には多くの細かい溝が存在します。その溝の奥深くにまで食べカスや虫歯菌が残るうえに、清掃器具が入らないために磨き残しが出てしまい、虫歯が発生してしまうことがあります。これが起こらないようにするために、深い溝にあらかじめ材料を流し入れて固めることで、虫歯菌が歯の深い溝に入り込むのを防ぐ方法です。
また、シーラントにはフッ化物が含有されており、硬化後も徐々にフッ素イオンが遊離する性質があるため、高い虫歯予防効果があるとされています。
現在では、この処置は保険適用されていますので適用範囲内であれば、かかりつけの保険歯科医療機関で受けることができます。
ご興味があれば、かかりつけの歯科医院で相談されてみると良いかと思います。

2017.12.27

ami☆/2017.09.26

お悩み虫歯

虫歯になりやすい人とそうじゃない人の違い

歯を磨かなくても虫歯にならない人もいれば、しっかり磨いているのに虫歯になる人がいるのはなぜですか?

確かに質問者様のご指摘通り、しっかり磨いてるという方でも虫歯になる方もいれば、そうでない方もいるかもしれません。これは個人によって差があり、様々な因子が重なりあっているからです。口腔ケアの回数や方法、歯の性質や形態、食生活習慣、歯並び、唾液の量や性質、細菌の数など多くの因子が関係しています。それぞれのバランスが保たれていれば虫歯になることはありませんが、そのバランス崩れてしまえば虫歯が発生してしまいます。
頑張って歯を磨いているけれど、虫歯になってしまう場合は他の口腔ケア方法を追加して行ったり、歯ブラシの仕方の癖により磨き残しがあったりする場合が考えられます。その際はかかりつけの歯科医院でそれらのチェックを行ってもらい、なぜ虫歯になってしまったのか調べてもらい的確なアドバイスをしてもらうと良いでしょう。
また、歯を磨かなくても虫歯にならない方がいらっしゃるとしたら、先程述べたいくつかの因子のバランスが保たれているのかと思われますが、磨かなければいつかは虫歯や歯周病になってしまいます。本人が虫歯に気づいていない、歯科に受診されていないなどの可能性もあります。
いずれにせよ、口腔ケアをしなくて良いということはありませんので、食後や甘いものを召し上がった後は、よく歯ブラシをする習慣をつけて頂くことで長い期間ご自身の歯で美味しいものが食べられるますので、口腔ケアを頑張ってみてください。

2017.12.27

もえもえ/2017.12.20

お悩み予防歯科

昼食は取らないのですが、それでも歯磨きをした方がいいですか?

昼食は取らないのですが、それでも歯磨きをした方がいいですか?

 昼食は摂らないとのことですが、その間水分は摂取しますでしょうか?例えば、スポーツ飲料や砂糖入りのコーヒーなど糖分を摂取すると、口の中の菌が繁殖し虫歯の原因になります。
 また、昼食以外でもその間にお菓子やキャンディーなどを食べていればこれも虫歯の原因になります。仮に、全く糖分を摂取していなかったとしても、朝食後の歯磨きによる磨き残しがあればそこから菌が繁殖し虫歯や歯周病に罹患する可能性もあります。
さらに、口腔ケアは風邪やインフルエンザ予防に一定の効果があることも報告されています。
 歯科医院で定期検診を受け、ブラッシングのチェックをしてもらい、その際に担当医もしくは担当衛生士に相談されてみてはいかがでしょうか。きっと、質問者様の生活スタイルに合った口腔ケアの方法を教えてくれると思います。

2017.12.25

カレン/2017.07.03

お悩み口腔外科

普通の歯医者よりも口腔外科医の方が腕がいいのですか?

普通の歯医者よりも口腔外科医の方が腕がいいのですか?

診療科目によって腕の良し悪しは評価することは難しいと思います。
腕の良し悪しは診療科目ではなく、その治療を受けた患者さんが感じることですので、診療科目と腕の良し悪しの関連性は無いと考えております。
やはりよく説明をしてくれて親身になって治療してくれる先生が1番かと思います。

2017.07.14

あべちゃん/2017.06.03

お悩み虫歯

先日、近所の歯科医院で虫歯を治療してもらったのですが、治療後数日たった今も、治療前にまして痛みが強くなった気がしています。

先日、近所の歯科医院で虫歯を治療してもらったのですが、治療後数日たった今も、治療前にまして痛みが強くなった気がしています。このようなことはよくあるのでしょうか? また、どんな状態になっていることが考えられるでしょうか?

治療後の痛みで心配されているのですね。 痛みが治らないのはさぞかし不安であると思います。
虫歯治療後の痛みは神経のある歯の虫歯がどれだけ大きかったかによるかと思います。虫歯が大きければその分、歯の神経に近い所まで削る場合がありますので、痛みやしみる感覚を感じることが多くなります。
一過性の痛みであれば数日もすれば緩和してくると思いますが、大きい虫歯を削っているということであれば神経の近くまで削ったことによる神経の炎症が起こっている可能性があります。
しかし、痛みを感じられている歯の痛みの原因が必ずしも虫歯を削ったことによる痛みとは限りません。もしかすると他の原因で痛みが出ている可能性もありますので、その虫歯を治して貰った先生の所で相談されると原因や今後の方針についてお話しして頂けるかと思います。
1日でも早く歯の悩みが解決することをお祈りいたします。

2017.06.01

メグ/2017.03.16

お悩み虫歯

熱いものがしみます

左下の奥歯が虫歯になっています。ちょっと前までは、冷たいものがしみていたのですが、最近になって、むしろ熱いものがしみるようになってきました。どういう状態になっているのでしょうか?

早めに歯医者で診てもらうことをお勧めします。虫歯は進行するにしたがって、冷たいものがしみる(冷水痛)→熱いものがしみる(温熱痛)→何もしなくても痛い(自発痛)と症状が変化して行きます。現在は熱いものがしみているとのことですので、虫歯がある程度進行しているのではないかと思われます。自発痛になると歯の神経を抜かないといけなくなってしまいます。歯の神経を抜くようになる前にできるだけ早めに歯科を受診し、治療をしてもらうことを再度お勧めいたします。

2017.03.18

さとちゃん/2017.02.28

お悩み根管治療

根管治療後について

根管治療をした歯が再度、虫歯や膿がたまるようになればもう抜歯しかないのですか?

根管治療を行った後で、再度根の病気になった場合、再治療が可能な状況であれば治療をやり直します。
ただし、これ以上、治療を行っても改善が見込めないか治療が不可能と判断された場合は抜歯の選択肢が出てくることもあるかもしれません。
一度根の治療が終了して、根の病気が再発しても必ずしも抜歯とは限りません。この判断に関しては、その根の状況などが関係してきますので、一度かかりつけの先生に診てもらった方がよろしいかと思われます。

2017.02.28

ゆか/2017.02.15

お悩み審美歯科

保証について

詰め物被せ物の保証がつく医院を見たことがありますが、保証が付いていない医院はなぜつかないのでしょうか?

例えば自費診療の場合ですと、保証を設けている歯科医院も多々あるかと思います。但し、これは歯科医院それぞれのシステムの問題ですので、保証を設けていない所もあれば、 保証を最初から設定されている所もあります。
保証に関してホームページなどで記載されていなくても、直接院長先生に会って聞いてみると保証の期間が設けてあったりする場合もあるかと思います。
自費診療の場合は決して安い買い物ではありませんので、保証の事も含めて担当の先生と直接話し合い納得された歯科医院で治療を受けられることが肝要かと思われます。

2017.02.17

ai/2017.02.15

お悩み審美歯科

被せ物で歯並びがきれいになりますか?

矯正をしなくても、被せ物次第で歯並びをきれいにすることができると聞いたのですが、本当にそんなことは可能なのでしょうか?詳しく教えてください。

被せ物で歯並びを治すことはできません。
被せ物で歯並びをキレイに見せることは少ない範囲であれば可能です。
歯並びを治そうとなれば1番良いのは矯正かと思われます。
歯は何かの力が加わらなければ動きません。力を加えて歯を動かす治療が矯正治療です。被せ物は歯に被せているだけなので被せる角度などを変えれば、少しは周りと調和させることができますが、力を加えているわけではないため被せ物の被せただけで歯が動いて歯並びを改善させることは難しいと思います。

2017.02.17

みなみ/2017.02.08

お悩み小児歯科

シーラントをすると虫歯になりにくいのでしょうか?

シーラントをすると虫歯になりにくいのでしょうか?歯科医院で勧められて本当に虫歯になりにくいのならしてみようと検討しています。

子供の歯には深い溝が多くあります。その溝に汚れが溜まり、虫歯になることがあります。シーラントはあらかじめその溝を埋めてしまうことで、溝からの虫歯を防ぐことができるため虫歯予防には一定の効果があるかと思います。但し、シーラントをしても歯ブラシを怠れば虫歯にはなりますので、仕上げ磨き。含めたホームケアをお勧めします。
また、なによりも定期検診も大切ですので、シーラントをされた後も歯科医院でのケアも定期的に受けるようにしてください。

2017.02.08

あきちゃん/2017.01.31

お悩み審美歯科

奥歯が欠けてしまいました。

3年程前に銀歯を剥がして治療を行った奥歯なのですが、硬いものを噛んだ際に1/6ぐらい欠けてしまいました。
原因がよくわかってないのですが、以前から行っている歯科へ行くべきか、思い切って違うところに行くべきか悩んでいます。

写真で見る限りでは歯の一部が欠けているように見えます。欠けた原因は実際に拝見して診査してみないとなんとも申し上げられませんが、前に通院していた歯科医院で特段問題が無いと感じられているのであれば、通院していた歯科医院に相談しに行かれてもよろしいかと思います。
何れにせよ、このままの状態は良い状況ではありませんので、早急に歯科医院にかかることをお勧めします。

2017.02.03

yuka/2017.01.06

お悩み根管治療

左上の奥歯を根管治療している最中にもかかわらず、不注意で、ビスケットを噛んでしまいました。

左上の奥歯を根管治療している最中にもかかわらず、不注意で、ビスケットを噛んでしまいました。噛んだ瞬間、電撃のような痛みが走り、冷や汗が出ました。根管治療中の歯はビスケットくらいでも破損してしまうことはあるでしょうか?心配なので、アドバイスいただけると助かります。

もしかすると、歯にヒビが入ったり割れたりした可能性はあります。根っこの治療しているのであれば、基本的には神経は無いはずですが、電撃の様な痛みというと、神経を触るような痛みに近い気がするので、もしかすると神経が一部残っている部分で歯が割れてしまった可能性もあります。歯自体が完全にバッサリと割れていると可能性もゼロではないので、この場合はレントゲン写真等を撮って、詳しく確認してもらったほうがいいと思います。ひとつ言えることは、分かっているとは思いますが、その歯では噛まない方がいいということですね。

2017.01.06

メグ/2017.01.06

お悩み根管治療

根管治療を行っていたのですが、途中で治療をやめてしまい、半年ぶりくらいに再開することにしました。

根管治療を行っていたのですが、途中で治療をやめてしまい、半年ぶりくらいに再開することにしました。ですが、再開した次の日くらいから、急に歯と顎の骨が痛むようになりました。治療を始めたのに痛くなるというのはどういう状態でしょうか?治療が失敗したのでしょうか?

痛くなってしまったのであれば、都度先生に相談して診てもらった方がいいと思います。ただ、再開して根の先の袋を刺激することで、また痛みが出ることもありますので、まずは検査ですね。

2017.01.06

さとちゃん/2016.11.17

お悩み根管治療

歯の根の治療をしている最中ですが、仮で詰め物をしてもらっていたところにフィステルができてしまったみたいです。

歯の根の治療をしている最中ですが、仮で詰め物をしてもらっていたところにフィステルができてしまったみたいです。諸事情でしばらく歯医者に行けないのですが、しばらくこのままでも大丈夫でしょうか?神経はすでに除去しているため痛みはありませんが、心配です。

フィステルは膿の袋から出てくる“おでき”みたいなものですが、もし痛みがないのであれば、そのまま様子を見るしかないですね。ただし、時間が作れるようになったら、必ず早く歯科医院に行きましょう。そのうえで治療をしてもらうことが一番大事だと思います。

2016.11.17

ペレ/2016.11.17

お悩み根管治療

前歯が虫歯になり、根の治療をすることになりました。

前歯が虫歯になり、根の治療をすることになりました。ただ、神経を全部取ると聞いて、すごく不安に感じています。麻酔はすると思いますが、まったく痛くないでしょうか?

麻酔時の痛みもあるので、全く痛くないということはないと思います。ただ、麻酔さえ効いてしまえば神経を取るときの痛みはありません。ズキズキと歯が痛くなければ神経を残せることもあるので、セカンドオピニオンという形で他の先生に聞いてみるのもいいかもしれませんね。

2016.11.17

まぁや/2016.11.09

お悩み根管治療

先日、根管治療で左下の6番目の歯の神経を抜きました。

先日、根管治療で左下の6番目の歯の神経を抜きました。治療までは痛みがかなりひどかったのですが、治療後は痛みは引いていました。……が、数週間たってから同じ所がまた痛み出すようになりました。とくに冷たいものを飲むと強く痛みます。主治医に相談しても、「神経を抜いたから違う歯なのでは?」と言われて困っています。どう考えてもその歯が痛みます。どんな可能性が考えられますか?

6番目の歯は根が三本、もしくは四本あります。そのため、場合によっては神経が一本だけ残っている可能性があるかもしれません。なので、心配なのであれば、別の先生にでも相談してもいいかもしれないですね。

2016.11.09

ももか/2016.11.08

お悩み根管治療

右上の一番奥の歯が虫歯で現在治療中です。

右上の一番奥の歯が虫歯で現在治療中です。主治医から、虫歯が進行しているので、神経を取って土台を付け被せ物を装着すると説明をうけ、根管治療が始まりました。しかし、実際には土台を作る段階になってから、歯がもろいとのことで土台が作れないと言われ、樹脂のような詰め物をして治療が終わりました。……が、その詰め物も1ヶ月と経たないうちに外れてしまい、また通院することになっています。ずっとこのような状態だと思うと不安です。大丈夫でしょうか?

歯の欠け、割れか、ヒビなどの可能性があるので、もう少し精密に診てもらったほうがいいかもしれません。マイクロスコープなど精密な診査ができるところに行くのが一番ですね。

2016.11.08

ゆいか/2016.11.04

お悩み根管治療

歯の根の治療中なのですが、神経を取ったあとにつけた仮歯が欠けてしまいました。

歯の根の治療中なのですが、神経を取ったあとにつけた仮歯が欠けてしまいました。予約は3日後なのですが、急患でも歯医者さんに行ったほうがよいでしょうか?

取れたのではなく、欠けただけであれば問題はないと思いますが、もし取れてしまったのであれば歯科医院に行ったほうがいいと思います。たとえば、仮歯が欠けて薬の味がするなどがなければ、ひとまずはそのままでも大丈夫だと思います。

2016.11.04

もえもえ/2016.10.28

お悩み根管治療

根管治療中です。先日、根をきれいにしてもらい、薬剤を詰め、仮の詰め物をしてもらいました。

根管治療中です。先日、根をきれいにしてもらい、薬剤を詰め、仮の詰め物をしてもらいました。しかし、この数日の間、ずっと口の中に苦味のようなものを感じており、詰めた薬剤が漏れているのではないかと不安です。主治医に相談してみたほうがよいでしょうか?

もしかすると、漏れているかもしれません。仮の詰め物から薬剤が出ている可能性があります。もし漏れているかどうか不安であれば、一回診てもらって、付け直してもらうといいと思います。

2016.10.28

マユ/2016.10.27

お悩み根管治療

3週間ほど前から根管治療を行っています。

3週間ほど前から根管治療を行っています。神経をとってから中を洗浄してもらい、仮歯を詰めてもらいましたが、その部分を押すと痛むことがあります。処置の直後は痛みが和らぐことがありますが、次の治療でまた歯の中をぐりぐりとされて激しい痛みに襲われる、という繰り返しになっています。この治療はどれくらい続くのでしょうか?

根の治療の完了は、まず痛みがなくなるというのが大前提になるので、痛みがあるうちは治療しなければいけないと思います。もし痛みがあるなら、その都度、先生に伝えたほうがいいでしょう。治療に関しても、麻酔などで痛みをコントロールすることはできますから、それも含めて相談してみるといいと思います。

2016.10.27

ai/2016.10.26

お悩み根管治療

数年前に根管治療を行い、被せ物をしたところから、最近出血しているようです。

数年前に根管治療を行い、被せ物をしたところから、最近出血しているようです。具体的には、その歯の部分を吸うようにすると出血するようです。これはどのような状態なのでしょうか?不安です。

もしかすると、数年前の根管治療後に、根の先に膿ができている可能性もあると思います。もしかしたら歯周病が原因の可能性もあるので、歯科医院で検査してもらったほうがいいでしょう。

2016.10.26

メグ/2016.10.26

お悩み根管治療

根管治療中に途中でやめてしまいました。

根管治療を行っている最中に、経済的な理由で治療を途中でやめてしまい、1年近く放置してしまいました。付けてもらった仮歯も取れ、たまに出血したり痛みが出たりしています。痛むときは、市販の痛み止め薬を飲んで対処しており、出血もすぐに止まるのでさほど気にはしていないのですが、やはり治療を再開したほうがよいでしょうか?

再開したほうがいいと思います。痛み止めは応急処置としてはいいですが、ずっと飲み続けるのはよくないですし、放置しているのもよくないと思います。仮歯が取れていることなので、そのままにしていると噛み合わせにも悪影響があります。最悪の場合、抜歯になってしまう可能性もありますから、早めに見てもらうことを強くすすめます。

2016.10.26

美優/2016.10.24

お悩みいびき・睡眠時無呼吸症候群

無呼吸症候群について

無呼吸症候群でそのまま死に至るケースはあるのでしょうか。不安でしょうがないです。

どうでしょう。大袈裟に、間接的なことまで含めればあるのかもしれませんが……。無呼吸症候群自体が直接的な原因で死んでしまうということはあまりないと思います。いずれにしても、もし心配なのであれば、すぐに受診されたほうがいいと思います。

2016.10.24

しおりん/2016.10.20

お悩みいびき・睡眠時無呼吸症候群

いびきの治療はどういうことをするの?

いびきの診療について、歯科、耳鼻科があると思いますが、歯科の方はどのような治療になるのでしょうか

まず耳鼻咽喉科で診断書を作ってもらったら、上下の型取りをして、マウスピースをセットします。それで数週間なり数ヶ月に一回こちらの方でチェックをして、状態を見て、改善しているのであればそれを使って貰うし、改善がないようであれば、もう一回耳鼻咽喉科で改めて見てもらった方がいいですね。

2016.10.20

ペレ/2016.10.19

お悩みいびき・睡眠時無呼吸症候群

最近妻に「いびきがうるさくて一緒に寝られない」と言われてしまいました。

最近妻に「いびきがうるさくて一緒に寝られない」と言われてしまいました。歯医者で作ってもらうマウスピースがいびきにも効くと聞きましたが本当でしょうか?

マウスピースで治る場合もあるし、治らない場合もあります。いずれにしても、まず耳鼻咽喉科で診断して貰って、その診断書を元にマウスピースを作ります。もしマウスピースが合わないとか、きかない場合、あるいは改善されない場合は、また今度耳鼻咽喉科の先生に見てもらって改善してもらうという流れになると思います。多くの場合は、まずマウスピース、それで改善されない場合は、睡眠時無呼吸症候群を改善するための機械などを使って治療していくことになると思います。

2016.10.18

香織/2016.10.18

お悩みいびき・睡眠時無呼吸症候群

いびきは顎関節症や矯正と関係ありますか?

いびきは顎関節症や矯正と関係ありますか?

顎関節症はあまり関係ないと思いますが、骨格には何らかの問題があると思います。その場合、矯正に関係してきます。これに関しては分析等しなければいけませんので、近くの歯科医院に見てもらったほうがいいと思います。

2016.10.18