お悩み相談

雨男/2020.03.23

お悩みいびき・睡眠時無呼吸症候群

いびきと睡眠時無呼吸症候群

いびきをかいている時点で、 睡眠時無呼吸症候群の予備軍ですか?
早めに治療を始めるべきなんでしょうか。

名古屋市緑区のたけうち歯科クリニック・ホワイトエッセンス大清水院の竹内です。

「いびき」は、鼻から喉までの上気道のどこかで狭くなった部位が出現するために、呼吸に同調して起こる雑音であります。その狭くなった部分が閉塞すると「閉塞性睡眠時無呼吸症候群」となります。
いびきだけで、無呼吸状態にならなければ、単なる「いびき」となりますが、いびきと無呼吸は同じ人で、睡眠中に交互に出現することが多く、いびきは睡眠時無呼吸症候群である可能性はおおいにあります。

「無呼吸」とは10秒以上の呼吸停止と定義され、この無呼吸が1時間に5回以上または7時間の睡眠中に30回以上ある方は睡眠時無呼吸症候群と診断されます。

たけうち歯科クリニック/竹内  伸一
2020.03.24

ご心配ですね。いびきの大きさと頻度をお調べいただき、それがひどくない場合には
あまり不安にならなくてもよろしいかと、考えます。
 常に大きないびきをかく方の場合には、ご注意が必要かもしれませんが、それほどひどくない場合には、大丈夫だと思います。
 ただし、ご旅行された場合などに、ご友人やパートナーから「いびきをかいた後に、息が止まっているよ?」と言われたことがある場合には、要注意かもしれません。
 いずれにいたしましても、ご心配でしたら、一泊の入院を覚悟していただき、調べてもらえば、よろしいかと、思います。
 どうぞお大事になさってくださいませ。

川村歯科医院/川村 裕
2020.03.23