お悩み相談

Pちゃん/2019.01.08

お悩みインプラント

インプラントを受けたいが、

歯周病ですが、インプラントは受けられるでしょうか?
いくつかグラグラしている歯があるのですが、そのうちの1本が抜けました。

歯周病の細菌とインプラント周囲炎というインプラントの歯周病ともいえる病気を引き起こす細菌は似ています。
同じお口の中、歯周病菌はインプラントにも容易にお引越ししてインプラント周囲炎をおこします。

歯周病の方へのインプラント治療は不可能ではありませんが、インプラントの治療に入る前に歯周病の治療をしておくことが大切です。

また、歯周病にかかったことのある人は歯周病菌への耐性が低いので、インプラントを入れたとしても、その後のメインテナンスはより厳密に行う必要があります。

具体的には、定期的に歯科医院でプロケアを行い自分でも丁寧に歯磨きする覚悟が必要です。

小金井歯科/高田 尚美
2019.01.09

名古屋市緑区のたけうち歯科クリニック・ホワイトエッセンス大清水院の竹内です。

歯周病でもインプラント治療は可能ですが、歯周病をコントロールしてからになります。
歯周病ということは、インプラントを植える骨の状態がよくなかったり、お口の中の環境が悪いという状態なので、それを環境を良い状態に整備してからでないといけません。
お口の中の環境が悪いと、インプラントをしても長持ちしないことになります。
もちろん、グラグラしている歯や今後グラグラするだろう歯を全部抜歯してインプラントをするなら大丈夫でしょうが。

たけうち歯科クリニック/竹内  伸一
2019.01.09

歯周病だからインプラントが出来ないということはありませんが、インプラント治療をうけるのならば歯周病のコントロールは必要だと思います。インプラントもご自分の歯と同じように周囲炎になると脱落してしまうこともあります。ただ歯周病によって自然脱落したような箇所はインプラントを埋入できるだけの骨は残っていないと思いますので、CTなどの精査を行って骨が無ければ骨増生、骨移植が必要になる可能性が高いかと思います。その場合、大学病院やインプラント専門の歯科医院に通わなければ難しいかもしれません。この場で判断するには何の資料もございませんので、歯科医院できちんと検査を受けて診断してもらうことをお勧めします。

ますだ歯科医院/増田 啓太郎
2019.01.09