LIFULL新規事業「おうちで歯科」設立の経緯 “口から食べるを支えるメディア”を目指して

「株式会社LIFULL」という社名を聞いて多くの方は、不動産や住宅の事業を思い浮かべるのではないでしょうか?実際に不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」が基幹事業であり、家探しをしたことがある方であれば一度はサイトを閲覧したことがあるはずです。しかし、「世界一のライフデータベース&ソリューション・カンパニー」を目指すLIFULLでは、既存の事業領域だけに留まることは考えていません。

2017年に一新された社名は、“あらゆるLIFEを、FULLに。”の想いが込められており、あらゆる人々の生活に寄り添ったサービスづくりをしていきたいという考えに基づいています。そして、暮らし全般に関わるさまざまな領域のサービス開発に挑戦するという企業風土において、2017年9月に新規事業が立ち上げられました。それが訪問歯科診療・口腔ケアの情報サイト「おうちで歯科」です。

訪問歯科診療の一般の認知度がまだ低く、その存在すら知らない方もいるでしょう。しかし、高齢化が進む昨今において訪問歯科診療が高齢者や体の不自由な方の健康を保つうえで、社会的に重要度が高まることが想定されます。今回は「おうちで歯科」を立ち上げて事業責任者として奮闘中の平原智子さんに、Ha・no・ne編集部の森下が新規事業設立の背景についてインタビューさせていただきました。

2018.02.09 interviewHa・no・ne編集部

全文を読む