歯科医師が解説する舌を噛んだときの対処法 併せて注意したい口内炎の放置の危険

歯の本音メディア「Ha・no・ne」において長らく人気記事ランキングのトップに君臨し、多くの方に閲覧されている記事があります。それが「舌を噛んでしまったときの対処法!早く治すための最善の方法とは?」のコンテンツです。確かに舌を噛むこと自体は老若男女問わず誰にでもあり得ることですが、そんなに多くの方が実際に困っているのでしょうか。

ただ、舌を噛んでしまったときや噛んだことで口内炎が発生してしまったとき、その痛みから食事などの私生活に少なからず影響が出ることもまた事実です。多くの方がこのお口の中のトラブルを解消する対処法を模索しているのであれば、Ha・no・ne編集部としてもぜひとも最適解を提供したいところ。

そうした経緯もあり、今回はライターMが東京都大田区で「さかえ歯科医院」を経営している榮健臣先生に舌を噛んだ際の対処法についてインタビューをしてきました。榮先生はHa・no・neユーザーの方の多くの疑問にお答えしてくれたのと同時に、口内炎が発生したときの対処の仕方についても教えていただきました。

2018.02.13 interviewHa・no・ne編集部

全文を読む