歯を失ってしまった方へ~そのままにしてはいけない理由とベストな解決策とは?

虫歯や歯周病、事故などによって歯を失ってしまった場合には、失った歯の機能と見た目を歯科治療によって取り戻す必要があります。この治療を、「補綴(ほてつ)治療」と言います。

歯が折れたり抜けたりした直後は、「歯医者に行かないと」「治療でなんとかしないと」と思う方がほとんどでしょう。それが「初めての経験」だった場合はなおさらです。しかし時間が経つにつれて危機感が薄れ、「歯医者は後で行こう」「(奥歯で)見た目が問題ないからとりあえず大丈夫だろう」と考えてしまう方も多いのが現状です。

たった1本でも、歯を失うことには大きなリスクがあります。この記事では、補綴治療の重要性をお伝えすると同時に、補綴治療の種類やそれぞれのメリット・デメリット、不安を感じている方に安心して治療を受けていただくための選択肢についてご紹介していきます。

2019.01.08 medicalHa・no・ne編集部

失くした歯を取り戻す方法

全文を読む