お悩み相談

Toshi/2019.05.10

お悩み審美治療

テトラサイクリン歯について

若いころから自身の歯の色や変な模様を気にはしていたのですが、最近テトラサイクリン歯というものを知り、もしかすると・・・と思っています。どんな病気の薬を使用するとこんな色になってしまうんでしょうか。それと色を目立たせなくする方法も知りたいです。

名古屋市緑区のたけうち歯科クリニック・ホワイトエッセンス大清水院の竹内です。

テトラサイクリン歯は、妊婦や授乳中の母親、および永久歯の形成期(出生直後~小学校入学前後の8才頃)までの小児がテトラサイクリン系抗生物質を多量に投与された場合の副作用として歯の変色が起こった歯のことをいいます。最近はテトラサイクリン系抗生物質は、ほとんど使うことがなくなっています。

テトラサイクリン歯は、歯の内部の象牙質に着色してしまって、歯が縞々模様のように変色しています。

テトラサイクリン歯は、ホワイトニングである程度改善することができますので、まずはホワイトニングをされることをお勧めいたします。もちろん歯を削って、被せ物で治すことも可能ではあります。

ホワイトニングに関しては、全国に加盟院のあるホワイトエッセンスをお勧めいたします。

たけうち歯科クリニック/竹内  伸一
2019.05.11