お悩み相談

嵐獅/2019.07.08

お悩みインプラント

インプラントができず、入れ歯にするしかない?

インプラントができない、入れ歯にするしかないケースってありますか?
祖母が歯医者さんに言われたようで、高齢だからでしょうか。

名古屋市緑区のたけうち歯科クリニック・ホワイトエッセンス大清水院の竹内です。

インプラントができないのは、全身的な病気の関係でできなかったり、あるいは顎の骨が極端に少ない、もろい場合など様々な条件がございます。
高齢というだけで、インプラントができないわけではございません。
インプラントがしたい理由はなんでしょうか。入れ歯はどうしてしたくないということでしょうか。それとも、入れ歯が不安定だからインプラントにしたいということでしょうか。
目的を明確にしていただいて、他のドクターにも相談してみることもよいかと思います。

たけうち歯科クリニック/竹内  伸一
2019.07.09

小金井歯科美高田です。

インプラントができない理由は大きう言って
1.全身状態が悪い場合
2.局所に原因がある場合
が考えられます。

1.の場合
手術に耐えられない→高齢者は余病(高血圧、糖尿病、など)がある、
全身的に慢性疾患(上の病気)がある、
癌などの消耗性疾患にかかっている、など。

2.顎の骨がやせている。→骨造成などの大きな処置がしにくいい。
骨粗しょう症の薬を飲んでいる。→顎骨壊死の危険があります。
癌で放射線治療を頭頚部に受けている。→これはやめたほうがいいです。

さっくりと書きましたが他にも色々あります。

全身状態が良好である程度顎の骨があれば少ない本数のインプラントで入れ歯を支えるインプラントオーバーデンチャーという手もあります。
おばあさまがどんなインプラントをご希望か存じませんが、先生にインプラントできない原因を伺うか、セカンドオピニオンを聞くという方法もあります。

お大事に。

小金井歯科/高田 尚美
2019.07.09