専門家が見据える“歯科の新時代”~第7回DNA講演会「噛む、も味わう、も歯科」レポート~

「歯の健康が全身の健康にも関係している」という話は誰もが一度は聞いたことがあるでしょう。よく噛んで食事をすることは、胃や腸で効率よく栄養を吸収するために重要であり、時間をかけて味わえばそれだけ満腹感が得られ肥満や高血圧などの予防にもつながります。また、スポーツ選手などは自身のパフォーマンスを最大限に発揮するために噛み合わせにも気を遣っています。このように歯の健康が全身に及ぼす好影響は例を挙げればきりがありません。

前置きが長くなりましたが、今回はHa・no・ne編集部の森下が株式会社ヨシダ主催の第7回DNA講演会「噛む、も味わう、も歯科」にお邪魔しました。歯科医療の総合商社としてDNA(Dental Next Action)を標榜し、常に最先端を走ってきたヨシダさんが見据える歯科医療の次の時代とはいかなるものなのでしょうか。講演会のレポートをお届けします。

2017.09.20 medicalHa・no・ne編集部

全文を読む