ライオンデンタルフェスティバル2017 ~「予防歯科でつなげる歯科と生活者の未来」レポート~

1891年(明治42年)に「事業を通して人々の幸せに奉仕する」という志を胸に小さな商店として創業したライオン株式会社。その精神は現在でも脈々と受け継がれており、歯磨きや石鹸・洗剤、医薬品など幅広い事業を展開し、オーラルケア事業において国内シェアNo.1の実績を誇る大企業に成長を遂げました。

そんなライオンさんの成功は、100年以上にわたり続けられている「口腔保健活動」によって支えられています。「人々の健康に貢献したい」という企業としての情熱は、単なる利益追求のための事業の枠を越えて、予防歯科の大切さを伝えるという大義を見出しました。1人でも多くの方に予防歯科の重要性を知ってもらう活動に徹することで多くの人々の生活の質(QOL)を向上させ、それがさらに企業の発展につながると考えているのです。

予防歯科のPRを筆頭にたくさんのイベントを主催するライオンさんですが、この度、第1回の「ライオンデンタルフェスティバル~予防歯科でつなげる歯科と生活者の未来~」を開催するとのことで、Ha・no・ne編集部の森下が参加させていただきました。濱逸夫代表取締役 社長執行役員のトップメッセージで幕を開けた“予防の祭典”では、著名な先生たちの貴重な講演を聴くことができました。

2017.12.08 medicalHa・no・ne編集部

全文を読む