“舌のひび割れ”に関する歯科医師の見解 根源は口が乾燥する症状「ドライマウス」

口周りや歯の美容や健康についてお届けしているHa・no・neですが、多く読まれている記事の特徴として「口周りで生じるトラブル」が挙げられます。その中でも「気づいたら舌が割れていた!舌のひび割れの原因と予防・対策方法を紹介!」の記事は多くの方に閲覧していただいています。

日常で「舌が割れている!」という症状が出ることは稀かもしれませんが、万が一舌が割れてしまった場合は多くの方が対処法に困るのではないでしょうか?舌にひび割れのような溝ができる溝状舌(こうじょうぜつ)はそれ自体に問題はありませんが、舌に溝ができることで汚れが溜まりやすくなり、口臭が強くなるなど感染症や炎症が起きる可能性があります。

舌のトラブルが口腔内全体のトラブルに発展する危険性があるだけに、Ha・no・ne編集部では対処法についての見解を教えてくれる歯科医師に取材協力を要請しました。すると兵庫県三木市で「医療法人社団MDC みらい歯科クリニック」を経営している松本武院長がインタビューを快諾。テーマである「舌のひび割れ」の話に加え、口が乾燥する症状である「ドライマウス」にまで派生した貴重な見解を伺うことができました。

2018.05.15 interviewHa・no・ne編集部

全文を読む