“全員女性スタッフの歯科医院”に聞いた 血豆(血腫)の対処法と美しい口元を保つ秘訣

「ふと気づくと唇に血豆ができていた……」。そんな経験をしたことがある方もいるでしょう。医学的には血腫(けっしゅ)と呼ばれるこの症状は、人目につきやすく、特に外見に気を使う女性にとっては「一刻も早く治したい」と感じる症状です。そのため、歯の本音メディア「Ha・no・ne」においても「唇にできる血豆の正体!『血腫』の原因と対処法」のコラムが人気記事ランキングで長らく上位であることも頷けます。血腫に悩む人は想像以上に多いと言えるでしょう。

こうしたHa・no・neユーザーの悩みにお応えするべく、Ha・no・ne編集部(取材担当・リン&文担当・M)は、専門的な知見を伺うために東京都港区西麻布で「たまきデンタルクリニック」を経営する歯科医師・牛田環先生にインタビューを行いました。「安心して通える町の歯医者」を目指し、人々のお口の予防意識向上に日々取り組んでいる牛田先生には、「血腫や血管腫の対処法」などにお答えいただいたほか、現在、医院で女性の患者さんの受診が多いお口周りの治療についても教えていただきました。

2018.07.10 interviewHa・no・ne編集部

全文を読む