「デントヘルス薬用ハミガキ 口臭ブロック」で息爽やか 50代からの口臭ケアの秘訣は“歯周ポケットへのリーチ”

みなさんは日々のオーラルケアが万全であると自信を持って言えるでしょうか?10~20代のうちは特別なケアをしなくてもお口の健康を維持できていたとしても、加齢とともに歯周病にかかるリスクは高まります。歯周病にかかると最悪の場合、歯を失うことにつながり、食事や会話を楽しむことも困難になる恐れがあります。そうならないためにも歯周病の予防に努め、症状がある場合は初期段階で治療することが重要になります。

数々のオーラルケアグッズを手掛ける大手メーカー・ライオン株式会社が販売する「デントヘルス」は、そんな歯周病(歯肉炎と歯周炎の総称)と口臭を予防する歯磨き剤として知られています。2018年9月に新製品「デントヘルス薬用ハミガキ 口臭ブロック」が発売されましたが、開発にあたってどのような想いがあったのでしょうか?今回は新製品についてくわしく伺うべく、Ha・no・ne編集部のリン(取材担当)とM(文担当)が両国のライオン株式会社を訪問。オーラルケア事業部ブランドマネジャーの橋本みづきさんにインタビューしました。

2018.11.30 interviewHa・no・ne編集部

全文を読む