ライオンの新美容機器「ヴィスリール」 笑顔を導く“口腔内から表情筋へのアプローチ”

鏡で自分の顔を見た際に、ふと「前よりほうれい線が目立つようになったかも……」「頬が下がって表情が暗く見える……」と見た目の変化に危機感を覚えたことはありませんか?たるみやほうれい線の対策としては、化粧品によるケアや舌回しなどの表情筋トレーニングが一般的ですが、どれも習慣化するのは簡単なことではありません。老化による衰えを半ばあきらめてしまった方もいるでしょう。

120年にわたり、口腔衛生の向上に携わってきたライオン株式会社が、その知見をもとにクラウドファンディングで資金を調達して新美容機器「VISOURIRE(ヴィスリール)」を開発しました。口腔内から表情筋にアプローチするというコンセプトが特徴的なこの美容家電は、支援者のもとに2019年6月に発送され、同年内での商品化が目指されています。

口の中から頬の内側を押し上げるようにして使うことで表情筋にアプローチして素敵な笑顔に導くというのは、Ha・no・neの「女性の笑顔を応援する」というコンセプトにも合致します。そのため、Ha・no・ne編集部のリン(インタビュー担当)とRIKA(文担当)は、開発担当者の方を訪問して詳細な内容をインタビューさせていただきました。製品の特徴と開発の裏話や、販売方法としてクラウドファンディングを選んだ理由など貴重な話を伺うことができました。

2019.01.21 interviewHa・no・ne編集部

全文を読む