歯科衛生士から銀行員に転身!? 異色の経歴を持つ穴沢有沙さんのルーツとは

老若男女問わず、口元の見た目が気にされるようになった昨今において人気を博しているマウスピース矯正。透明なマウスピース型の矯正装置を装着することで歯並びを整える治療であり、導入する歯科医院も増えてきています。ただ、マウスピース矯正の需要が高まっているにもかかわらず、その正しい使用を教えられる人材は圧倒的に不足しています。そんな現状を打破するべく日本初のマウスピース矯正研修講師として活躍しているのが、今回インタビューした穴沢有沙(あなざわ・ありさ)さんです。

穴沢さんは歯科衛生士として臨床経験を積んだ後に銀行に勤務。そして、再度歯科衛生士に復帰し、その後にマウスピース矯正研修講師として独立。今では株式会社Blancheを設立して歯科医院への出張研修というコンサル業務を行いつつ、都内の歯科医院で臨床業務にも携わるなど現役歯科衛生士としても活躍しています。

一起業家でもある“スーパー歯科衛生士”の穴沢さんですが、そうした異色の経歴に至った過程にはどんな背景があったのでしょうか?今回は穴沢さんにご協力いただいた独占インタビューの第1弾として彼女のルーツを探ってみました。Ha・no・ne編集部リンとの笑いが絶えない和やかな対談となりました。

2019.01.31 dhHa・no・ne編集部

全文を読む