医療法人社団 弘進会 宮田歯科三田診療所/歯科医師 冨川 順平

実はお口の健康は、全身の健康へと繋がっています。それだけでなく、口元はその人の第一印象にも大きく影響します。
当院では、「いつまでもしっかり噛めて元気に美しく」を目標に、診療に取り組んでおります。患者様のご要望には可能な限り対応させて頂きたいと思っておりますので、お気軽にご相談ください。

住所 〒108-0073 東京都港区三田1-4-28 三田国際ビルアネックス1階
TEL 03-3455-6751

予約はコチラ

回答したお悩み一覧

全回答数 9件/合計いいね 48件/最新の回答 2016.11.25

しおりん/2016.11.25

お悩みインプラント

インプラントを検討していますが、どのようなタイミングで、どのような治療をすればいいですか?

インプラントを検討していますが、どのようなタイミングで、どのような治療をすればいいのか、また歯科医院をどのように選べばよいのか教えていただきたいです。

高額なほどしっかりとした治療が約束されているかというと、一概には言えないと思います。ただ、高いなら高いなりの理由はあるでしょう。治療技術に対する自信の表れといいますか。もちろん設備にもお金をかけているでしょうし。

これは歯科医院選びにもつながりますが、治療費に関しては補償制度がしっかりしているかどうかが大切ですね。インプラント治療のように高額な自費診療については、万が一トラブルが起きたとき、どれだけしっかり補償してくれるかを事前に確認しておくことをおすすめします。

2016.11.25

おぐら/2016.11.25

お悩みインプラント

地方の医院だとインプラントの成功率は低いのでしょうか?

地方の医院だとインプラントの成功率は低いのでしょうか?

関係ないと思いますね。地方の歯科医院でも、設備や感染対策、技術、それぞれきっちり、ちゃんとやっているところはたくさんあります。地方だから成功率が低いというデータは見たことはありません。

おそらく質問者様は、郊外に行くと人口が少ない、すると症例数も少ないから心配という考えなのかもしれませんね。特にインプラントのような症例を重ねたほうがいいとされている治療に関しては不安に思うのはわかります。確かに、場数を踏んでいる先生は都会に多いというのはあると思いますが、地方でも探せば名医はいます。地方だから……と不安になることはないと思います。

2016.11.25

もえもえ/2016.09.10

お悩みインプラント

インプラント後の歯茎の痩せ

インプラント治療をした歯茎の周りが痩せたような気がします。特に痛みとかはないのですが、歯科医師に相談したほうがよいでしょうか?本来であれば、このようなことはないのでしょうか?ちなみにメンテナンスには約3年行けていません。

単刀直入に言うと、歯医者さんへ行ったほうがいいですね。もちろん、インプラントの治療をされた方でなくても、加齢変化で歯茎がやせることはありますが、人によっては異常な痩せもみられます。例えば、ちょっと下がりかけてきた歯茎をそのまま放置すると、そこに食べ物が挟まるようになってきます。するとどんどん押されてもっと下に下がってきてしまうこともあるんです。そうなるとしっかり歯の上部構造を作りなおす必要が出てきます。

本来は、何も問題がなくても半年に1回程度は定期的にメンテナンスに通っていただきたいですね。お仕事もなさっているでしょうから、半年に1回とはいえなかなか大変な事情もお察しするところですが、とにかく「3年も空いちゃったけど先生に怒られるかな……」と思わず、すぐに相談しましょう。

2016.11.15

まぁや/2016.09.24

お悩みインプラント

膿の原因

抜歯即時埋入のインプラント手術の1ヶ月後に骨を削る治療を受けました。その後膿が出続けて止まりません。膿が出る原因や対処方法として考えられる事を教えてください。

インプラントのオペの1ヶ月後に骨を削る治療、というのがインプラント部位の骨を削っているのか、それとも全然別の部位なのかが分かりませんが、本来なら術後のこの期間は、骨とインプラントを定着させるために触れてはいけないことになっています。膿が止まらないということは、腫れが悪化しているわけで、お薬が合っていない可能性もありますが、ちょっと怖い症状です。バイ菌が入って骨が腐る腐骨形成や顎骨壊死も考えられます。

とにかくこういった状況では、ご自身でできることはありませんので、基本的にはすぐに歯医者さんに相談したほうがいいと思います。場合によっては、セカンドオピニオンを検討してもいいかもしれません。

2016.11.15

聡子/2016.10.25

お悩みインプラント

一度入れたインプラントはどのくらい長持ちしますか?

一度入れたインプラントはどのくらい長持ちしますか?具体的な年数となると、よくわからないとのことでした。平均でどのくらい持ちますか?

現在の「インテグレーテッドインプラント」という骨とくっつくインプラントをやりだしてから、世界的に一番古い患者様で50年くらい維持していると思います。実際問題、20歳でインプラントを入れる人はなかなかいないでしょうから、30代以降でインプラントを入れたとすれば、だいたい一生もつということになりますね。

ただし、大事なのは感染のリスクです。インプラントも絶対ではありません。正しいメンテナンスをしないと、ご自身の歯と同じように、インプラント周囲炎という歯周病みたいな病気になることあります。それを踏まえた上で、90%以上が10年以上は良い状態で経過しますし、大体20年くらいは普通にもつものと思っていただいていいでしょう。

2016.10.25

あべちゃん/2016.10.25

お悩みインプラント

インプラントを入れて5日経ちましたが、むくみと歯の痛みがあります。

インプラントを入れて5日経ちましたが、むくみと歯の痛みがあります。これは医療ミスですか?

5日であれば基本的には正常な範囲以内だと思います。通常、1~2週間以内に腫れが治まらずに続くケースは、炎症自体を抑える薬が効いていない可能性とか、手術時の何かしらの感染が起きてしまっていることが考えられます。腫れの感覚が出ることは、粘膜面のトラブルを意味するので、歯茎を切った縫い目からバイ菌が入ったり、歯茎だけが腫れているケースもあります。いずれにしても、5日であればまったく問題ありません。

2016.10.25

ai/2016.10.21

お悩みインプラント

インプラントを安くやる方法ってありますか?

インプラントを安くやる方法ってありますか? インプラントをやりたいのですが、どこの歯科医院も高くて困っています。

やはり治療費が高い病院は、高いなりに当然やっていることがありますので、逆を言えばもちろん安くやる方法はあります。たとえば場所柄。ちょっと郊外に行くと値段の相場が低くなるみたいなものはあります。ただし、相場はあっても高いところと安いところの差はありますので、そこはご自身で見つけるしかないですね。

ただ、安かろう悪かろうは避けたいですよね。とはいえ、患者様からすれば、歯医者の腕はなかなか分からない。ひとつの基準になるのは、しっかりとしたチーム医療で設備が整っているか、あるいは滅菌対策がしっかりしているかというところが重要になってきます。その辺にお金をかけていないところは安くできますが、ちょっと心配、ということになるだろうと思います。

2016.10.21

チエ/2016.10.17

お悩みインプラント

強引にインプラントを薦める歯医者に不信感があります。

強引にインプラントを薦める歯医者に不信感があります。保険診療でかかりつけの歯医者さんに通っているんですが、最近「インプラントをやりませんか」としつこく言われ不信感があります。歯医者を変えるべきですか?

患者様が「強引に薦める」と感じるというのは、歯医者側に問題があると思います。患者様によって、最善の進め方はみんな違いますので、その方針が伝わっていないということは、その不信感は当たっているのだと思います。

歯科医師としては、インプラント以外にはどんな方法があるのか、インプラントはなぜオススメなのかというメリット・デメリットを話した上で、費用も含めてきちっと説明をして、それで、やっぱり最善策はインプラントですよという話にしないといけません。もし不安に感じるのであれば、歯科医院を変えるのも手だと思いますよ。

2016.10.17

まお/2016.10.17

お悩みインプラント

安いインプラントは何か問題はありますか?

安いインプラントは何か問題はありますか? ネットで「激安インプラント」などを見かけますが、ああいうのはやっぱり材料とかも安いもので腕も良くないんですか?

インプラントの費用は基本的に、インプラント自体の料金のほかに、手術代、滅菌にかかる費用などの準備代なども含まれています。そのため、「激安」の場合、単純にインプラントのメーカーのフィクスチャー自体が高い安いという心配よりも、滅菌器具とか、手術室の滅菌ガウンとかの準備がおろそかになっていることのほうが心配な気がします。

ちなみに、インプラントのフィクスチャーは韓国製など安いものも出ています。ブランドによっては、安いものと高いものとで1本の仕入価格が10倍くらい違います。高いのは、1本5~6万。安いのは何千円ですね。なにか問題があったときの保証がメーカーによって違っていて、安いということは、保証があまり期待できない可能性がありますし、最悪の場合、インプラントのメーカー自体が倒産し、無くなってしまう場合もあります。そのあたりは、選択した患者様の自己責任になりますので、安易に飛び付くのは危ないと思います。

2016.10.17