福嶋歯科医院/歯科医師 福嶋 太郎

私は東京都多摩市で歯周病の治療を専門に行っております。
歯周病の専門医として歯周病や歯肉炎などのご質問にお答えさせて
いただきます!

住所 〒206-0023 東京都多摩市馬引沢2−3−29 MAHIKIZAWA f 1階
TEL 042-389-0281

予約はコチラ

回答したお悩み一覧

全回答数 26件/合計いいね 140件/最新の回答 2019.03.17

瑞樹 汰緒/2019.03.15

お悩み歯周病

疲れで歯が浮く

定期健診でも歯周病と指摘されたことはないようですが、19の妹がよく、歯が浮いて噛むと痛い、違和感があると言っています。
多忙な職に就いている子なので、疲れかなと彼女自身は言っているのですが、やはり歯周病でしょうか…、一度歯医者さんに行くことを勧めたほうがいいでしょうか…。

一般的に19歳で歯周病と診断されることは稀で、あったとしても歯肉炎程度ではないかと予想されます。

お話をお伺いする限りでは原因として『咬合性外傷』が考えられ、これは「噛むこと」自体が怪我に繋がっている状態のことです。

例えば健康な歯周組織をお持ちの方でも長時間、噛み締め続けることで歯やその周囲の組織にはダメージが蓄積していき、咬合性外傷となることがよくあります。

特に歯並びが悪かったり、被せ物の噛み合わせが高かったりするとそのポイントに集中的に力がかかり、咬合性外傷となりやすいと言われています。

そのため、健康的な歯茎であったとしても怪我をしたような状態になることがあるのです。

「歯ぎしり」や「食いしばり」がある場合は、マウスピースを使って力を分散させたりボトックス注射などで筋肉のこわばり自体を軽減させるような治療があります。

どちらにしてもまずは歯科医院を受診し精密な検査を受けることが大切です。

最近は日曜日や遅い時間に診療しているクリニックもございますので、是非探してみてください。

2019.03.17

一般的に19歳で歯周病と診断されることは稀で、あったとしても歯肉炎程度ではないかと予想されます。

お話をお伺いする限りでは原因として『咬合性外傷』が考えられ、これは「噛むこと」自体が怪我に繋がっている状態のことです。

例えば健康な歯周組織をお持ちの方でも長時間、噛み締め続けることで歯やその周囲の組織にはダメージが蓄積していき、咬合性外傷となることがよくあります。

特に歯並びが悪かったり、被せ物の噛み合わせが高かったりするとそのポイントに集中的に力がかかり、咬合性外傷となりやすいと言われています。

そのため、健康的な歯茎であったとしても怪我をしたような状態になることがあるのです。

「歯ぎしり」や「食いしばり」がある場合は、マウスピースを使って力を分散させたりボトックス注射などで筋肉のこわばり自体を軽減させるような治療があります。

どちらにしてもまずは歯科医院を受診し精密な検査を受けることが大切です。

最近は日曜日や遅い時間に診療しているクリニックもございますので、是非探してみてください。

2019.03.17

サトル/2017.11.24

お悩み歯周病

歯周病に関する質問です

最近、歯槽膿漏という言葉が使われず、歯周病という言い方が一般的になってきているのはなぜですか?歯周病と歯槽膿漏の明確な違いはあるんですか?

「歯周病」も「歯槽膿漏」も同じ病気を指す言葉です。

「歯周病」という名前の方がより専門的、学問的な
響きがある言葉です。

学会など医療従事者の間ではまず「歯槽膿漏」という
言葉は使うことはありません。

例えば「むし歯」は専門家の間では「齲蝕(うしょく)」と
呼ぶのが普通ですが、患者様からすると「むし歯」の方が
より理解しやすいと思います。

そこで、「歯周病」について説明するときにあえて
「歯槽膿漏」という表現を使うことがあるのです。

最近ではテレビなどのメディアでもより専門的な
表現を好むようになってきたため、『歯周病』という
言葉が使われ始めて一般化してきました。

しかし歯周病という言葉自体は、歯科医学の中では
かなり昔から使われている言葉です。

歯周病専門医/福嶋太郎

2017.11.25

ルンバ/2017.08.29

お悩み歯周病

歯周病になりたくない

歯周病になりたくないので歯石取りや歯周ポケットの掃除などで通っています。歯科医院からは3か月1回でいいと言われたのですが、自分としては毎月通ってきれいにしたいです。毎月は多いですか?

歯医者さんに通う「回数」が歯周病予防につながるわけではありません。

歯周病も虫歯もそれぞれバクテリアが原因で発症する『細菌感染症』です。
つまり感染症を防ぐためには、細菌がいない状況を作り出すことが大切です。

例えば30日に1回歯医者さんに通ってクリーニングをしたとしても、翌日には細菌の数は数百倍〜数万倍に増えています。

つまり、残りの29日間はご自身でお口のケアをしてバクテリアがお口の中にいない状況を作り出さなければならないということです。

そこで、歯周病にならないためにはまず『ご自身の歯ブラシのスキルを徹底的に向上させる』ことが大切です。

『ブラッシングが上手くなる』というのは決して難しい行為ではありませんが、専門家から直接指導してもらわなければ我流になってしまい、いつまでも磨けてない部分が残ってしまいます。

これは個人個人でクセがあるので、実際に汚れを染めだしてもらい指導してもらうことがいちばんの近道です。歯ブラシができているつもりでできていない方は本当に多いです。

では、なぜ歯科医院での定期的なクリーニングが必要かと申しますと、「歯石」が沈着してしまうと歯ブラシでは取り除くことができないからです。

歯ブラシが上手な方でもおよそ「100日間」で歯石が再沈着すると言われています。

そこで、歯科医院では3〜4ヶ月ごとを目安としてクリーニングに通っていただくことが多いのです。

ですので、まだ歯周病にはなっていない方で、きちんと歯ブラシの技術を習得されているのであれば3ヶ月ごとの受診で十分に歯周病を予防して行くことができます。

一方、歯ブラシがきちんとできていないのであれば1ヶ月1回クリーニングをしたとしても歯周病を予防できるという保証はありません。

歯周病専門医/福嶋太郎

2017.09.06

みなみ/2017.08.30

お悩み歯周病

歯周病の抜歯以外の方法

重度の歯周病のようで、歯がグラグラしています。歯医者さんからは抜いたほうがいいと言われましたが歯は抜きたくありません。何かいい方法はありますか?

重度の歯周病の場合、抜歯することが最良の治療になることがあります。

歯周病にはいくつかの段階があり、中程度の進行の場合、再生材料などを用いた手術で安定させることができます。

一方で「重度の歯周病」になってしまった場合、細菌に汚染された歯を残しておくことで菌が血管内に侵入し、別の病気を引き起こす可能性があるため抜くことで感染源を除去するという考え方があります。

もちろん、抜歯せずに感染源を取り除くことができるのであれば、その方法を試してみるべきです。
しかし、感染源が取りきれなければバクテリアは隣の歯を支えている骨まで侵食してしまうでしょう。

ですので「どの程度の進行具合なのか」や「うまく行くかわからないとしても、どういった治療オプションがあるのか」などをもう一度担当の先生とご相談いただくことが大切です。

2017.09.06

あべちゃん/2017.08.08

お悩み歯周病

歯周病菌がいるかいないかチェック方法

口の中に歯周病菌がいるかいないかを簡単にチェックする方法はありますか?もしあれば是非教えて頂きたいです。

歯周病菌の有無を簡単にチェックする方法はありません。

歯周病には特定の細菌が関係していると考えられていますが、その菌であると確定するためにはDNAによる鑑定を行わなければなりません。

また歯周病は菌の存在だけでなく、多くの要因が重なって発症する複雑な病気です。

もし質問者様が歯周病菌の有無を通して、「歯周病になりやすい体質か」「すでに歯周病になっているのか」ということを知りたいのであれば直接、歯科医院で歯周病かどうかの検査をする方が効果的です。

歯周病であるかどうかの判断は『歯周ポケット』と呼ばれる歯の周りの溝の深さやレントゲン写真を使った検査で判断できますので、まずはお近くの歯科医院で検診をなさることをお薦めいたします。

歯周病専門医/福嶋太郎

2017.08.18

ひろみ/2017.07.02

お悩み歯周病

薬で歯周病を治せると聞きました。

薬で歯周病を治せると聞きました。できれば治療をせずに薬で治したいのですが、かかりつけの医院ではやってないと言われました。どの医院でもやっていないのでしょうか?

薬で歯周病は治せません。

私は以前お薬で歯周病を治すという医院に勤めたり、そういった勉強会に参加したこともあります。

確かに抗生物質などを用いて一時的に膿が止まりますが、膿が止まるということが治ったということではなく、お薬の効果が切れると再び排膿します。

また、抗生物質は使用し続けることで耐性菌を作り出し、いざ本当に抗生物質のチカラが必要な状況になって効かなくなるという問題もあるため使用し続けることは避けるべきです。

さらに歯周病の原因菌は、殺菌されてもその死骸自体が毒性を有するという特徴があり、物理的に排除するという治療が基本的ですが効果的です。

物理的に菌を排除する方法には、クリーニングの他に、手術や抜歯といった選択肢もありますので、一度専門家にご相談されることをお勧め致します。

歯周病専門医 / 福嶋太郎

2017.07.03

ライダー/2017.05.26

お悩み歯周病

歯茎からの出血を止める方法ってあるんですか?

歯茎からの出血を止める方法ってあるんですか?仕事中に出てくると恥ずかしいです。。

歯茎からの出血として考えられるものに『歯肉炎』があります。
歯肉炎は口腔清掃が不十分な場合に発生し、歯ブラシなど物理的な刺激によって出血が起きます。
きちんとブラッシングを行うことで自然治癒するのが特徴です。

歯肉炎が発展して『歯周病』になると専門的な治療が必要となってきます。

質問者様のお話を伺う限りでは「出血が歯茎から自然に起きている」ような印象を受けましたので、歯周病以外の可能性も考えた方が良いかもしれません。

お仕事がお忙しいと通院が難しいかもしれませんがご自身の健康のために一度、歯科医院で精密な検査を行うことをお薦めいたします。

歯周病専門医 福嶋太郎

2017.05.29

みなみ/2017.05.12

お悩み歯周病

歯周病かもというサインてなんなんでしょうか?

歯周病かもというサインてなんなんでしょうか?どうなれば歯医者へ行くべき?

例えば「歯茎から血が出る」などは歯周病の初期症状の可能性が高いです。

他にも「歯がぐらつく」「強い口臭がする」なども症状の1つですが、ここまで来るとかなり進行していることが多いです。

また、政府が6年に1度行なっている大規模な調査のデータを見てみると、「30歳代」から歯周病になる方が急激に増えることが分かっています。(30代で43.6%が罹患しています。)

ですので、30歳を迎えたら一度「歯周病」を専門的に診ている歯科医院を受診されることをお薦めします。

歯周病専門医/福嶋太郎

2017.05.16

マユ/2017.03.16

お悩み歯周病

インプラントが歯周病

インプラント治療をしてから6年ほどが経ちます。インプラントを入れた周りの歯ぐきが赤く腫れていたので歯科医院に診てもらったところ、インプラント周囲炎だと言われました。インプラントは病気にならないと思っていたので結構ショックでした。これは治療で治るものでしょうか?

インプラントも病気になります。

インプラントに起きる歯周病には「インプラント周囲炎」と「インプラント周囲粘膜炎」の二つがあります。これは、一般的な歯でいうところの「歯周病」と「歯肉炎」にあたる言葉だと思って下さい。

どちらもブラッシングが十分に行えていないことにより起きます。

「インプラント周囲粘膜炎」の場合は歯肉炎のように歯ブラシを適切に行うことで元に戻る状態です。
一方で、「インプラント周囲炎」は炎症が骨にまで達しているため、簡単に治すことができません。

比較的新しい病気なため確立された治療法が無く、世界中の研究機関で日々研究が行われているのが現状です。

状態にもよりますが、インプラントの表面を外科処置などで綺麗にする治療を行います。

言葉で書くと簡単ですが、実際のインプラントの表面は骨との接触面積を増やすためにザラザラした表面をしており、そのザラザラの溝をどうやって綺麗にするかが課題となっています。

まずは、インプラント周囲炎と診断していただいた歯科医院でよくお話を聞いてみることをおすすめします。

歯周病専門医/福嶋太郎

2017.03.17

マユ/2017.02.28

お悩み歯周病

腫れてる歯茎に針とか刺して血を出してもいいですか?

腫れてる歯茎に針とか刺して血を出してもいいですか?

ご自分では刺さずに、歯科医師に処置をしてもらうことをお薦めします。

歯茎が腫れている原因にもよりますが、腫れた部位から出血させること自体に医学的な効果はありません。むしろ、患部を傷つけてしまうことになります。

また膿が溜まっていることで腫れているのであれば、排膿させることで急性症状を緩和できますが、これも滅菌した器具や麻酔を行なった上での処置が望ましいですので、歯科医師にまかせるのがベストです。

どちらの場合も腫れた原因を根本から除去しなければ再発しますので、ご自分の健康のためにも一度歯科医院へ足を運ばれることを強くお薦めします。

歯周病専門医 福嶋太郎

2017.02.28

まぁや/2017.02.15

お悩みインプラント

インプラントのメンテナンス

インプラント治療が完了したあと、先生にできれば3ヶ月に1度、最低でも半年に1度はメンテナンスのために来てください、と言われました。メンテナンスにも費用がかかるそうなので、あまり気が進まないのですが……メンテナンスではどんなことをするのでしょうか?

当院で行なっているインプラントのメインテナンスについてお話しします。

 ・プラークの付着の有無のチェック
 ・排膿や出血の有無のチェック
 ・噛み合わせのチェック
 ・レントゲン検査による骨の変化のチェック

を基本的には行なっています。

インプラントも天然の歯と同じく「歯周病」に似た状態になります。
「インプラント周囲炎」と呼ぶのですが、これはいまのところ治療方法が確立されていません!

予防するためには常にインプラントの周囲が清潔で噛み合わせが管理されていることがキーとなってきます。

検査項目の前半2つで、「普段からきちんと歯磨きができているか」や「かぶせているものの適合状態が良いか」などがチェックできます。

3つめの「噛み合わせのチェック」は、インプラントの被せ物自体は金属やセラミックでできているので、すり減ることはあまりありませんが天然の歯は年齢とともにすり減ってくるため、こまめにチェックしてインプラントに過剰な負担がかかっていないか調べるためです。

4つめのレントゲン検査はインプラントの植わっている骨の状態をチェックするために行います。
一般的にインプラント周囲の歯槽骨は1年で0.2ミリずつ減ることがわかっており、これよりも早いペースで減っている場合は何か異常が起きているという判断に繋がります。

インプラント治療自体が自費治療なためメインテナンスも自費治療となってしまいますが、せっかく高額な治療費と長いの治療期間を経て得られたものですから、何か問題が起きてから高額なお金をかけるよりは、こまめにチェックしていった方がトータル的なご負担が少ないのではないでしょうか。

歯周病専門医/福嶋太郎

2017.02.25

ami☆/2017.02.08

お悩み審美治療

奥歯に金歯を勧められました。

奥歯に金歯を勧められました。個人的には見えない箇所なので安い銀歯でいいのではと思いますが、そんなに違いがあるのでしょうか?

金歯と銀歯は大きく違います。

医学的な視点でお話ししますと、見た目を抜きにして一番良い治療法が「金歯」です。

金歯は人間の歯と同じくらいの硬さでなじみがよく、金箔にしても形を保っていられるほど伸びが良いのでミクロの単位で歯とフィットさせることが出来ます。
これは使うほどの伸びてさらになじみます。

一方で、銀歯には「パラジウム」という非常に硬くて伸びが悪い金属が使われているため隙間ができやすく、どうしても細菌が繁殖しやすい環境ができてしまいます。

ある研究では「銀歯」をつけた場合、平均して7年後に虫歯が再発して再治療となっているというデータがあるくらいです。

一方で、歯ブラシをきちんとしているかにもよりますが、「金歯」の周囲に虫歯が再発することはほとんどありません。

安く治療が受けられるのが日本の健康保険制度の良い点ですが、もしも質問者様が経済的に余裕があるようでしたらご自分の健康への投資と考えて「金歯」を選択される事をお薦め致します。

歯周病専門医 福嶋太郎

2017.02.21

チエ/2016.08.08

お悩み歯周病

歯茎が腫れてきた。

歯を抜いてから、仮歯のまましばらく放置していたせいか、抜けた歯の周りの歯茎が少し腫れてきた気がします。これは細菌の感染による炎症でしょうか?現状、痛みはないのですが、歯の治療を受けなおしたほうがいいでしょうか?

歯の治療を受け直す事を強くお薦めします。

お話を伺う限りでは、仮歯の周囲の歯茎が炎症を起こしていることが考えられます。
炎症の原因は様々ですが、細菌感染の可能性が高いです。

仮歯は治療上どうしても必要ですが、放置する事で歯周病の再発だけでなく、虫歯の発生や歯の移動などが起きる可能性もありますので早く治療を再開しましょう。

歯周病専門医 福嶋太郎

2017.02.20

カレン/2016.09.17

お悩み歯周病

なんか歯がヤバそうです。

左上の奥歯が歯周病で、グラグラしており、ほとんど抜けそうな状態です。食べ物を噛むどころか、指で触っただけでも揺れるような状態になっており、悪臭もしているような気がします。このような場合は、抜歯したほうがいいのでしょうか?

お話を伺う限り、かなり重症の歯周病のようです。

歯を保存できるかどうかは、レントゲン撮影や精密な歯周病検査を行わなければわかりませんが、なるべく早く歯周病専門医に診てもらう事をお薦めします。

また今回症状が出ている歯が左上の奥歯とのことですが、他の歯にも歯周病が発症している可能性も十分考えられます。

中等度〜重度の歯周病の治療には数年かかるのが一般的ですので、根気よく治療を受ける必要があるかもしれません。

歯周病専門医 福嶋太郎

2017.02.20

ゆき/2016.10.19

お悩み歯周病

薬で歯周病が治る?

薬で歯周病が治ると聞いたのですが、
本当でしょうか?
痛くは無いのでしょうか?

根本的な解決にはなりません。

歯周病はバクテリアが感染して起きます。
このバクテリアは生きている間に「毒素」を産生して歯周病を発症させますが、実は「菌体」自体も毒性を持っているため死んだ後も死骸が悪影響を及ぼし続けます。

薬を飲む事で急性症状を抑えたりすることができるので、お薬を飲む意義はもちろんありますが「対症療法」でしかありません。

根本的な解決方法は歯周病菌を物理的に除去することで、これには「一般的なクリーニング」から「外科治療」まで多くの選択肢があります。

外科手術でも除去しきれないくらい深い場所、狭い場所に細菌が入り込んでいる場合は原因となっている歯を抜歯するという選択肢も出てきます。

痛みに関してはお薬の形状や使い方によるのだと思いますが、一般的には「飲み薬」か「軟膏」が多いです。

歯周病専門医 福嶋太郎

2017.02.20

yuka/2016.10.21

お悩み歯周病

何もしなくても歯から出血します

とくに何もしていないのに、歯から出血することがあります。これは歯周病でしょうか?

一般的に歯周病の場合は、ブラッシングなど何かしらの刺激が原因で出血することが多いです。

もしも何もしていないのに出血する場合は「ビタミンC不足」や「白血病」が疑われます。

文面からですと正確なお口の状態が把握できませんので、確定的なことは申し上げられませんが、通常の状態からは逸脱した状態ですのでかかりつけの歯医者さんで一度診査・診断をしてもらう事をお薦め致します。

歯周病専門医 福嶋太郎

2017.02.20

ゆいか/2016.12.27

お悩み歯周病

歯周病予防にリステリンみたいなうがい液?は有効なのですか?

歯周病予防にリステリンみたいなうがい液?は有効なのですか?

補助的に使用するのが好ましいです。

リステリンなど一般的に市販されているうがい薬は、実験でシャーレの中の細菌にかけるととても高い殺菌効果を示します。

しかし、実際のお口の中はシャーレとは違い歯周病菌がいる「歯周ポケット」はとても狭くて深い場所ですし、細菌自体が薬剤が浸透しにくい「バイオフィルム」というものを作っているので効果的には作用しません。

一方で、歯ブラシできちんと歯周ポケットからバクテリアを掻き出し、仕上げとしてお口の中に浮遊している細菌をやっつけるという意味合いで使うと効果的です。

一番効果的な歯周病予防は、専門家にトレーニングしてもらった「ブラッシング方法」を毎日実践することです。

歯周病専門医 福嶋太郎

2017.02.20

yuka/2017.01.13

お悩み歯周病

ヨーグルトは歯周病菌や虫歯菌を排除すると聞いたのですが本当でしょうか?

ヨーグルトは歯周病菌や虫歯菌を排除すると聞いたのですが本当でしょうか?

ヨーグルトが歯周病菌や虫歯菌を排除する可能性は十分考えられます。
なぜなら、お口の中では常に似たような細菌同士の勢力争いが行われているからです。

しかし、虫歯や歯周病を予防する目的であれば単純にきちんと歯磨きをしてバクテリアの絶対数を減らす方が確実な気もします。

また虫歯は酸を作る細菌によって起こりますから、ヨーグルト内の乳酸菌の種類にも気を配った方が良いでしょう。

福嶋歯科医院/歯周病専門医 福嶋太郎

2017.01.25

メグ/2017.01.23

お悩み歯周病

歯は遺伝要素が大きいと聞いたことがあるのですが。。

歯は遺伝要素が大きいと聞いたことがあるのですが親が歯周病なら自分も高確率で
そうなんでしょうか?

確かに家族で似たようなお口の状態であることは少なくありません。

他の先生も仰られているように、家族間で細菌の感染が起きている可能性があります。
また食事の内容や時間帯、歯磨き習慣、歯への考え方なども家族で似通う傾向にあるため、これも影響しているかもしれません。

こういった文化や風習は「文化的遺伝子」とも呼ばれることがあります。

一方で、「生物学的な遺伝」の場合は特定の細菌に対する抵抗力が生まれつき弱かったりすることから、かなり若い時期(10代の頃)から歯周病が重度に進む特徴があります。

もしも質問者さまがそのくらいの年代でないのであれば、ひとまず生物学的な遺伝的要素はあまり心配されなくても良いのではと感じました。

福嶋歯科医院/歯周病専門医 福嶋太郎

2017.01.25

美優/2017.01.13

お悩み歯周病

クリーニング失敗ってあるんですか?

予防のため定期的にクリーニングいってますが、この前行ったときから歯磨き毎に
出血するようになり痛いです。クリーニング失敗ってあるんですか?

歯磨きによって出血する原因として2つ考えられます。

1つ目は「歯ぐきが傷ついたことによるもの」そしてもう1つが「歯肉炎」です。

クリーニングで歯茎を傷つける可能性はありますが、一般的にあまり長引くものではありません。

また歯肉炎とは歯ぐきの炎症によって血管が少しの刺激で破れやすい状態になっていますので、歯ブラシなどの刺激でも簡単に出血をします。

お話から察する限りでは、『定期的なクリーニングに行って歯石を除去してもらった結果、今まで歯ブラシが届かなかったところまで磨けるようになり、歯肉炎の部位を擦った結果、出血した』と考えると筋が通るような気がします。

出血する部位を1週間ほど重点的に磨いてみて変化がないようでしたら、かかりつけの歯科医院さんにお問い合わせいただいた方が良いかもしれません。

福嶋歯科医院/歯周病専門医 福嶋太郎

2017.01.13

メッチ/2017.01.04

お悩み歯周病

歯茎が腫れていてパンパンです。

歯茎が腫れていてパンパンです。出血するときは出し切ったほうがいいですか?

決定的なことは申し上げられませんが、お話から察するに歯茎の中に膿が溜まっていることが考えられます。

膿を出すことで一時的に症状を落ち着かせることができますが、根本的な解決とはならないことと、清潔な器具を用いて排膿させた方が良いことから歯科医院への受診をお薦め致します。

福嶋歯科医院/歯周病専門医 福嶋太郎

2017.01.05

ゆか/2016.12.29

お悩み歯周病

歯周病ってほっとくと色々な病気を引き起こすって本当ですか?

歯周病ってほっとくと色々な病気を引き起こすって本当ですか?

本当です。

日本歯周病学会がまとめたデータによると「心疾患」にかかるリスクが1.5倍以上、「糖尿病」にかかるリスクが2.6倍に上昇するという結果が出ています。

その他にも「肺炎」や「早産」、「腎臓」や「肝臓」の病気にもなるリスクが上昇します。

「糖尿病」に関しては相互関係があるとも言われており歯周病の治療を行うことで血糖値が改善したという報告もあり現在、世界中で研究が進められています。

ちなみに「喫煙」をされている方は歯周病にかかるリスクが2〜8倍に跳ね上がります。

福嶋歯科医院/歯周病専門医 福嶋太郎

2017.01.01

みなみ/2016.12.21

お悩み歯周病

差し歯の周りの歯茎から歯磨きの度に出血します。

差し歯の周りの歯茎から歯磨きの度に出血します。これは歯周病ですか?それとも
差し歯がもうダメなだけですか?

こんにちは、福嶋歯科医院の福嶋です。

お話を伺う限り、両方が考えられます。

一般的に磨いているつもりでも磨けていない場所があると、1週間ほどで「歯肉炎」と呼ばれる状態になります。

歯肉炎は「歯周病」の一歩手前の状態で、歯ブラシなどのちょっとした刺激で血管が破れ、出血しやすい状態です。

純粋な歯肉炎の場合は、汚れが全くない状態を1週間ほど続けることで自然と治ってくれます。

しかし、歯ブラシがとても上手な方でも被せ物の中に虫歯が発生していたり、何かの原因で被せ物の適合が悪くなっていると、歯ブラシが届かない隙間ができてしまいます。

そこに溜まった細菌が炎症を起こし、歯肉炎へと発展するのです。

以上の理由から両方の可能性が考えられますので、まずはお近くの歯科医院を受信されることをおすすめ致します。

2016.12.23

マユ/2016.12.22

お悩み歯周病

歯周病予防と書いてある歯磨き粉と書いてないもので本当に差があるのですか?

歯周病予防と書いてある歯磨き粉と書いてないもので本当に差があるのですか?
市販の物でも差があるというならどれがおすすめか教えてもらいたいです。

初めまして、福嶋歯科医院の福嶋と申します。

私も全ての歯磨き粉を見たわけでは無いですが、おそらく「歯周病予防」と書かれている製品は歯周病菌を殺菌する能力があったり、歯肉の炎症を沈める成分が入っていることが考えられます。

もちろんこういった成分は効果がありますが、歯周病菌が入る場所まで届かなければ意味がありません。

一般的に歯周病菌は水に溶けにくい物質とともに「プラーク」というバリアのような構造を作り、歯茎の奥深くに潜んでいます。

プラークは体の免疫や薬液が浸透しにくい性質があり、薬剤でなんとかするというよりも物理的に破壊してしまうのが最も効果的だと考えられています。

また最近では「クロルヘキシジン」といったプラークを化学的に破壊する薬剤を含んだ歯磨き粉も市販されていますので、こういったものを利用されるのが良いのではないでしょうか。

しかし、これも歯磨きの仕方が間違っていると細菌の潜んでいる深い溝まで届かせることができませんので、一度お近くの歯科医院で歯ブラシの向きが的確かどうかのチェックをしてもらうとより効果的です。

歯磨きの仕方が適正であれば、歯磨き粉がなくても歯周病を予防できますよ!

2016.12.23

ひろみ/2016.12.20

お悩み歯周病

奥歯の歯茎から膿がでているのか、歯磨きを置くまですると膿のような臭いがします。

奥歯の歯茎から膿がでているのか、歯磨きを置くまですると膿のような臭いがします。
痛みがなければこのままでもだいじょうぶですか?

こんにちは、福嶋歯科医院の福嶋です。

「歯磨きの際に膿の匂いがする」とのことですが、膿が出ているということは何かしらの細菌感染が起きていると考えられます。

「虫歯」も「歯周病」も細菌による感染症ですが、体の免疫が届きにくい場所である事が多いため自然治癒が難しく、放置をすることにより悪化してしまう恐れがあります。

今のお話だけでは確定的なことは申し上げることはできませんが、痛みが出る可能性もございますので一度お近くの歯科医院にご相談なさる事をおすすめします。

2016.12.20