抜歯(難症例)実績3000本以上の歯科医師が回答! 親知らずの気になる疑問・悩みについて

この世に生きる人間の1人ひとりが独自の個性を持った唯一無二の存在であり、見た目も体格も考え方も異なります。それゆえに、生活スタイルもケア方法も異なるだけに、口腔内環境が人それぞれであることはもはや当然だと言えるでしょう。人によって個性が出やすいと言われる口の中についてですが、その中でも特徴がそれぞれだと言われるのが「親知らず」の生え方です。

親知らずは人によって正常にまっすぐ生える人もいれば、斜めに生えたり、埋没したりする人もいます。親知らずを含めてきれいに歯が生えそろって、うまく噛み合っている状況であれば問題はありませんが、その生え方によってトラブルが発生したり、悩みを抱えていたりするケースが少なくありません。特に痛いや違和感を覚える際は抜歯をしたほうが良いのでしょうか?

そうした多くの方が抱える親知らずの疑問を解消するために、Ha・no・ne編集部の安倍が親知らずの埋伏の抜歯(難症例)3000本以上の実績を誇る練馬区の「すずしろ歯科」の山本拓院長のもとを訪問。親知らずに関する気になる疑問や悩みに関して、優しく丁寧にお答えいただきました。

2019.01.16 interviewHa・no・ne編集部

全文を読む