お悩み相談

杏梨/2019.04.25

お悩みインプラント

インプラント手術には何通りのやり方がありますか?

インプラント手術には何通りのやり方がありますか?軽度ですが歯科恐怖症なので、できるだけ回数の少ない治療で終わらせてもらいたいです。

京都市 四条烏丸ペリオインプラントセンター
尾野です。

インプラント治療の種類は、数多く存在します。
簡単に分類すると、
①抜歯即時インプラント治療: 歯を抜くのと同時にインプラントを埋入します。最も短期間で治療が終了します。
②一回法インプラント治療
インプラント埋入と同時にその上の土台を同時に接続します。2回目の頭出し手術の必要がありません。
③二回法インプラント治療
インプラントを埋入し、骨と接合するのを待ってから2回目の頭出し手術をします。

①が最も短期間、少ない回数で終わりますが、それが可能な条件は限られます。③は最も期間、回数がかかりますが、各ステップを確実に行いやすく、より難しい症例でも対応しやすいです。

インプラントを行う前の状況により、①〜③のどれが適しているかは異なりますので、信頼できる歯科医院に相談されることをオススメします。

医療法人 泰歯会 四条烏丸ペリオインプラントセンター/尾野 誠
2019.05.28

名古屋市緑区のたけうち歯科クリニック・ホワイトエッセンス大清水院の竹内です。

インプラント治療は、お客様の歯の状態、お口の状態、顎の骨の状態によって、方法が違ってきます。
まずは診断をお受けいただかないと、判断は出来かねます。
歯科治療恐怖症であるならば、麻酔も特殊な麻酔方法をしていただける医院や病院での治療もあります。

たけうち歯科クリニック/竹内  伸一
2019.04.26