川村歯科医院/歯科医師 川村 裕

私はどんな治療においても咬み合わせを重視しており、虫歯治療を終えた後にはお口全体から全身の健康づくりのアドバイスも行っています。
当院はお子さんからご年配の方まで、幅広い層の患者さんがいらっしゃいます。家族で通って頂いていることも少なくありません。
院長の笑顔に「また会いたくなる」とうれしい言葉をかけてくれる患者さんもいて励みになっております。どうぞお口のお悩みはお気軽にご相談ください。

住所 〒167-0034 東京都杉並区桃井1-33-12
TEL 03-3399-0648

予約はコチラ

回答したお悩み一覧

全回答数 296件/合計いいね 735件/最新の回答 2024.02.17

伊部有紀子/2023.07.10

お悩みいびき・睡眠時無呼吸症候群

いびきについて

食いしばり同様、いびきも酷いようで娘から指摘を受けます。
食いしばりはマウスピースをつけ始めましたが、いびきはどのように治していくのが良いか教えていただきたいです。

 ご心配ですね。まず、いびきですが、鼻が悪い場合には耳鼻咽喉科で、鼻の通りをよくする治療をしてください。それでも改善されない場合には、昼間の間に、舌の腹の部分を、上あごに常につけるように訓練してください。就寝時に、舌が口の中を閉鎖気味にしてしまうことで、いびきがひどくなる場合が多いので、
昼間の間から舌のポジションニングの訓練をしてみましょう。言うは易し、・・・、ですけどね。
 お大事になさってください。

2023.07.12

ゆきをたん/2023.07.10

お悩み口腔外科

親知らず

親知らずの歯周ポケットに食べカスが詰まり、炎症をおこしてしまいました。
行きつけの歯医者からは抜歯を勧められています。抜くしかないのでしょうか?

 ご心配ですね。今まで頻繁に炎症は起こしていましたか?もしもしょっちゅう腫れるのであれば抜歯も一考するべきかもしれません。今回が初めて、あるいは、久々の腫れであれば、かなりお疲れで体力がなくなっていることが引き金になっていることが、原因の一つと考えられますので、体力が回復すれば治ると思いますので、抜歯は不要であろうと思います。
 お大事になさってください。

2023.07.10

大槻英子/2023.07.10

お悩み口腔外科

物が挟まる

右下の親不知が中途半端に生えていて、歯茎の隙間に物が挟まりやすい。

 ご心配ですね。患者様の年齢にもよりますが、現在生えかかっている場合には、虫歯になっていなければ
このままキチンと歯磨きをしてもらい、完全に生えるのを待っていただき、その段階で考えてもいいかと思います。また、生えているのだけれどななめになっている場合には、虫歯になっていなければ抜歯は不要と考えます。どうしても、邪魔だから抜歯をしたいのであれば、歯医者さんに行って相談してみてください。
 お大事になさってください。

2023.07.10

コバシ/2023.07.05

お悩み口腔外科

舌の奥のザラつき

急に舌の奥あたりにザラつきのような違和感があり、食事が美味しく感じない時があります。
他の体調の変化は自覚してない状態です。

 ご心配ですね。拝見してみないとわかりませんが、ご自身の歯の一部が欠けてとがっている。
あるいは、虫歯治療してある部分が欠けている、などのことが考えられます。また、今まで歯医者とは無縁です。という場合には、やはりご自身の歯の一部が欠けてとがっている場合も考えられます。いずれの場合でも、一度歯医者さんに行って診てもらうほうがご安心かと思います。
 お大事になさってください。

2023.07.10

ぺりえ/2023.06.20

お悩み口腔外科

親知らずは40代で抜く必要があるか

今まで何の問題も無かった親知らずですが、年齢を重ねるにつれ、高齢になったときに虫歯になって痛み始めたら抜くのが大変…と心配になり抜こうか迷っています。
半埋没智歯と言われる状況ですが、頑張って磨けば磨けないことはありません。
あえて40代で抜く必要がどれほどのものか知りたいです。

 ご心配ですね。まず、40歳代の今まで虫歯にしなかったということは、歯磨きも素晴らしいですし、元々の口の中の環境が虫歯になりにくいものをお持ちなんだろうと考えます。また、半分埋伏している状況であるにもかかわらず、虫歯になっていないのは素晴らしいことです。
 これらのことから考えますと、抜歯は不要と思います。このまま、虫歯にならないようにしっかりと歯磨きを実施してください。
 お大事になさってください。

2023.06.23

みーちゃん/2023.06.17

お悩み口腔外科

歯と歯の隙間に食べ物が詰まる

歯と歯の間にもやしや榎茸などが詰まる箇所があり、隙間を埋める治療をして貰ったのですが、変化が無く挟まります。年のせいで歯茎が痩せてくると仕方ないことでしょうか?毎回デンタルフロスで取っています。

 ご心配ですね。挟まるのは噛んだ時に繊維質のものが挟まる場合は、歯と歯の隙間が微妙に空いている場合があります。この時には、歯と歯の間をきつくする治療をしてもらえば、治る場合もあります、歯と歯の間が広まってしまった場合には、これは無理に埋めることは歯茎に対いてあまりよくないことが多いので、食物残渣をきれいにして保ちましょう。
 お大事になさってください。

2023.06.20

伊部有紀子/2023.06.15

お悩み咬み合わせ

食いしばりを直したい

食いしばりが原因で歯がかけました。
食いしばりを治すにはどうすればよいでしょうか?

 ご心配ですね。奥歯が欠けたのか、前歯が欠けたのかは不明ですが、年齢とともに、歯がすり減る場合もあります。ですから食いしばりが原因かどうかは、わかりかねますが、いずれにしても、食いしばりは減らしたほうがよろしいかと考えます。食いしばりの癖がある人の場合は、まず、どういうときに食いしばりをやっているのかを、ご自身でセルフチェックしてください。そのうえで、不要な時にやる時間を減ずることで、負担が少なくなります。
そのうえで、「食いしばりは悪いことである」ということを頭に叩き込んでください。
こうして書いてみると意外と簡単に思えるかもしれませんが、やってみると、意外に大変です。
 お大事になさってください。

2023.06.16

@/2023.06.15

お悩み口腔外科

親知らずは抜いた方が良いですか?

親知らずは抜いた方が良いですか?

 ご心配ですね。基本的にきちんと生えていて、虫歯になっていない親知らずは抜歯の必要はありません。
また、今後も虫歯にしなければ、何年かのちに、奥歯が抜けた場合に、簡単に、移植ができる時代になっているかもしれません。また、磨きにくい場合にはご希望とあれば抜く場合もありますが、あまりお勧めはしません。
 お大事になさってください。

2023.06.16

対馬百合子/2023.05.30

お悩み口腔外科

痛み止め

膝が痛くて痛み止めを飲み続けています。

薬がきれてくると歯の痛みも感じてきます。

このまま飲み続けているうちに歯の痛みの原因が進行しないかと心配です。
膝は、痛み止めを飲まないと歩けない位ひどくて手術をするまで続きます。

 ご心配ですね。まずは痛みの激しい膝の治療に専念されることをお勧めします。歯の痛みもお感じになるようですが、鎮痛剤が切れると歯も痛いような?程度と考えられます。また、ひざの痛みに耐えるために歯を食いしばっているかも?とも考えられます。また、歯の痛みが時間経過とともに激しくなるようでしたら、
歯医者さんを受診することをお勧めします。
 お大事になさってください。

2023.06.03

梅ちゃん/2023.05.26

お悩み口腔外科

舌がヒリヒリする

半月前から舌の両端が赤くツルツルしており、熱いものや、辛いもの、炭酸などを摂るとヒリヒリ痛い。違和感やヒリヒリ痛のため食事内容や飲み物など摂れるものが制限されてきた。
舌苔がなく赤くなっている感じがする。

 ご心配ですね。舌の両端ということですが、まず舌自体の病気で、そうなっている場合と、傷ついている場合が考えられます。病気の場合は大きな病院に行ってもらい、詳しく検査をしないとわかりません。
 次に舌の傷の場合ですが、これは舌を間違って噛んでしまうことが考えられます。その場合片側のことが多く、時間経過とともに、傷が治ればよくなることが多いです。
 さらに考えますと、両端とのことですので、寝ている間の噛みしめによる舌の傷も考えられます。
いずれにいたしましても、あと2~3日様子を見てもらい、治る兆しがない場合は、歯医者さんを受診して
診てもらうことをお勧めします。
 お大事になさってください。

2023.05.27