グラドルで“美人すぎる歯科衛生士”!? 西原愛夏さんが芸能活動と白衣の天使を両立するワケ(1/3)

2018.11.16 interviewHa・no・ne編集部

歯科衛生士とグラドルを両立する西原愛夏さんとは!?

西原愛夏

インタビューはHa・no・ne編集部メンバーも思わずドキッとした歯科衛生士の制服で行いました。“美人すぎる歯科衛生士”の名にたがわぬ可愛らしい笑顔を取材班にも振りまく西原愛夏さん。グラドルとして人気上昇中というのも頷けます……!しかし、歯科衛生士として働きながらグラドルとして活動するのは簡単なことではありません。なぜ、歯科衛生士とグラドルを両立しているのでしょうか。

Ha・no・ne編集部:リン(以下リン) 
西原さんは現役歯科衛生士でありながら、グラドルとしても活動されているんですよね?両立をしようと思ったきっかけはあるんですか?

西原 愛夏さん(以下西原さん) 
まず歯科衛生士として働きたいと思ったのは、歯科医師の父の影響が大きいですね!「父の治療によって患者さんが笑顔で帰っていく」という光景を小さい頃から見てきたので、私も患者さんに近い位置でサポートをしたいとずっと思っていました。

リン 
歯科衛生士や歯科業界で働くことが小さい頃からの夢だったんですね!芸能界に関してはスカウトされたそうですが、そのタイミングでタレント活動にも興味を持たれたんですか?

西原さん 
以前からテレビなどを観ていて、芸能活動に興味を持っていました!また、私はクラシックバレエを10年間くらいやっていたんですけど、その頃に「昔は大人しかったタイプだけど舞台に出るとイキイキしている」と言われたんです。出たがりだったのかもしれません(笑)。だからスカウトされたことをきっかけに、「やってみよう!」って思ったんです!!

リン 
人前に出ることも以前から好きだったんですね!

西原さん 
そうですね!あまり自覚はしてなかったんですけど、今思えば昔からそうだったのかもしれないです(笑)。

リン 
でも小さい頃からの憧れをしっかり叶えられているのは、とても素晴らしいことだと思います。それも2つも。ちなみに、今は歯科衛生士さんのお仕事と芸能のお仕事はどれくらいの比率なんですか?

西原さん 
少し前は5:5だったんですが、最近は少し芸能活動の方が忙しくなってきたので、歯科衛生士としてのお仕事は週に1~2日くらいになっていますね。

リン 
芸能活動が忙しくなって少ない日数だとしても、歯科衛生士の仕事は今でもきちんと続けているんですね!

小さい頃からの夢を叶えて、歯科衛生士と芸能活動を両立している西原さん。仕事における二足の草鞋は大変なことだとは思いますが、それぞれの仕事への想いを知ると応援したくなりますよね!歯科衛生士としてもグラドルとしても、今後の活躍に期待しましょう!

次ページ西原さんの本心やお仕事の話も聞いちゃいました!

関連記事

あわせて読みたい

レコメンド